朝鮮学校 無償化「国民の理解を得たくない」?

http://mainichi.jp/opinion/news/20121230k0000m070069000c.htmlより、
社説:無償化見送り 排除にとどまらずに
毎日新聞 2012年12月30日 02時30分

 政府は高校無償化を朝鮮学校に適用しないことにした。民主党政権で棚上げ状態にされてきた懸案だった。ただ、これでこの問題は終わり、ではないはずだ。
 高校無償化は、国全体で生徒の学びの機会を支えるための制度で、学校自体を援助するものではない。
 下村博文文部科学相は不適用の理由で、北朝鮮による拉致問題に進展がないことや、朝鮮学校が朝鮮総連と教育内容、財政などで密接に関係していることを指摘し、このままでは国民の理解を得られないとした。
 確かに北朝鮮は拉致問題解決に向けて誠意ある対応がみられず、ミサイル実験や核開発疑惑など、挑発的な示威行為も絶えない。
 また教育内容でも、北朝鮮の独裁体制の礼賛や独善的な見方がみられ、問題があるとこれまでも指摘されてきた。こうした状況では無償化の対象にすることへの違和感や反対する意見も多く出よう。
 だが、朝鮮学校に学ぶ生徒の大半は日本に生まれ育ち、将来も日本社会に生きる。教科学習も日本の高校に相当し、多くの大学は朝鮮学校卒業生に受験資格を認めてきた。高校のスポーツ競技でも交流は活発だ。
 生徒それぞれの学びの機会を経済的に支える、という制度の理念に、朝鮮学校の生徒を一律に除外するのはそぐわない。
 社会に根差した生徒たちを、単に排除的に扱うだけでは解決にはなるまい。他方、朝鮮学校や総連側も問題指摘には応えるべきで、社会の無理解があるというのならば、積極的な情報公開が必要である。
 開放性と校内外の情報共有は今の学校教育のキーポイントだ。
 その意味からいえば、前政権や文科省がこの問題についてどう審査し、判断していたか詳しく検証し、公開することも必要ではないか。
 高校無償化は民主政権の目玉公約の一つとして2010年度にスタートした。「各種学校」である外国人学校は、日本の高校に相当する程度であることなどを大使館を通じて確認、制度適用の対象になる。
 国交のない北朝鮮については専門家らの検討会議などで、適用対象である「専修学校高等課程」の要件を審査基準のベースにした。これでクリアするとも目されたが、北朝鮮による韓国砲撃事件で審査は止まり、結論は先送りになってきた。
 例えば、審査基準に教育内容の是非は含まないが、文科省は内容に懸念される実態があれば、学校側に自主的な改善を強く求めるとしていた。それらはどうであったのか。
 本来、生徒に罪や責任はない。単なる排除だけにとどまらない状況改善への模索を絶やすまい。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014500031000.htmlより、
授業料無償化 朝鮮学校は対象にせず
12月28日 12時58分

下村文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、高校の授業料の実質無償化について、「現時点で朝鮮学校を対象に加えることは、国民の理解が得られない」と述べ、朝鮮学校は無償化の対象に加えない方針を明らかにしました。
高校の授業料の実質無償化は、平成22年度から実施されていますが、朝鮮学校は、日本と北朝鮮に国交がないことなどを理由に対象から外れ、その後、文部科学省は、一定の審査基準を満たせば対象とする方針を示し、審査の手続きが行われていました。
これについて、下村文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、「朝鮮学校については、拉致問題の進展がないことや、朝鮮総連と密接な関係にあり、教育内容などに影響が及んでいることから、現時点で無償化の対象に加えることは、国民の理解が得られない」と述べ、朝鮮学校は無償化の対象に加えない方針を明らかにしました。
そのうえで下村大臣は、「安倍総理大臣からは、『その方向でしっかりと進めてほしい』という指示があった。子どもに罪はなく、民族差別をするわけではないので、今後、拉致問題の進展や国交の回復など、一定の問題がクリアされれば、無償化の対象に加えるかどうか検討することになる」と述べました。
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「閣僚懇談会で、下村文部科学大臣から、朝鮮学校は朝鮮総連と密接な関係にあり、拉致問題の解決に向けた進展が見られないなかで、高校授業料の実質無償化の対象にすることは、現時点で国民の理解が得られないという提案があった。これを受けて、安倍総理大臣が、対象にしない方向でしっかりと対応するよう指示したもので、これは政府全体の方針だ」と述べました。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit2より、
朝日新聞 社説 2012年3月3日(土)付
朝鮮学校―無償化の結論だすとき

 卒業式の季節になった。だが文部科学省には、年度内に解決すべき課題が残っている。
 高校無償化を朝鮮学校にあてはめる判断だ。「厳正に審査」がずっと続いている。生徒や親をどこまで待たせるのか。
 他の外国人学校生や日本の公私立高生は、2年前から無償化の恩恵を受けている。普通の家庭で年12万円弱になる。
 その財源にと、特定扶養控除の一部が減らされた。この負担は朝鮮学校生の家庭にも等しく課されている。
 民主党が衆院選マニフェストに掲げた高校無償化について、民主、自民、公明の3党が効果を検証する協議を始めることになった。検証するのは制度全体である。朝鮮学校を外し続ける事情にはならない。
 立法の目的として説明された「すべての意志ある若者が教育を受けられるよう」をあてはめれば、認めるのが自然だ。
 無償化は日本人拉致問題で軟化したメッセージを送ることになる、と反対する声がある。
 だが拉致行為や北朝鮮の体制に責任のない生徒たちに、責めを負わせてはなるまい。
 民主党政権は「教育に外交上の問題をからめない」と確認している。そうであるならば、政治の思惑によって、少数派であり、多感な年代である生徒たちを疎外するべきではない。
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と結びついた学校のあり方にも疑念の声がある。文科省はそうした点にも踏み込み、調査を続けてきた。
 その間の議論を通じ、学校側は開かれた教育への姿勢を示しつつある。教科書の記述も改める動きが出てきた。父母の間にも、祖国の「3代世襲」に違和感を持つ人はいる。教室に肖像画を掲げることも考え直す時期だろう。そして、自国の負の部分も教えるべきだ。
 多様な学びの場の一つとして認めた上で、自主的改善を見守る。そんな関係を築けばよい。
 歴史を思えば、私たちは在日の人たちとその社会をもっと知る努力をすべきだ。
 韓流ドラマの翻訳を支えるのは民族の言葉を学んだ在日だ。年末の全国高校ラグビーには、大阪朝鮮高校がホームタウンの代表として3年連続で出た。彼らは北朝鮮だけを背負っているわけではない。生まれ育った国と祖国の間で悩み、揺れながら生きる若者がいる。
 なぜ自分たちがハンディを負わされるのか――。政治の動きに巻き込まれ、生徒たちは苦しんできた。アウェーの寒風をいつまでも浴びせてはならない。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111025/edc11102502500000-n1.htmより、
産経新聞【主張】朝鮮学校補助金 首相は無償化を認めるな
2011.10.25 02:50 (1/2ページ)

 全国の朝鮮学校へ都道府県が平成22年度に支出した補助金総額が前年度から約1億5000万円減った。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と直結した学校経営や反日・思想教育の実態を地方自治体が見極め、補助金支出を見直したためだ。
 だが、学校の実態を把握せずに補助金を続けたり、兵庫県のように見直しに消極的なところもある。知事の姿勢が問われる問題だ。一層の是正を期待したい。
 一方、政府も朝鮮学校の無償化問題で場当たり的な対応を繰り返してきた。野田佳彦首相には、国家として無償化を認めない明確な判断を求めたい。
 大阪府は、朝鮮総連による学校への影響力を排除することや教室から金正日総書記らの肖像画を外すといった「支給4条件」を提示し、肖像画を外さなかった高校への支給を見送った。
 東京都も補助金要綱にある支給対象校から朝鮮学校を削除した。理由はさまざまだが、いずれも朝鮮学校への公金支出に対する国民の強い疑念を踏まえている。
 これは国による無償化問題にも通じる。朝鮮学校を無償化対象とすることに、既に全国19道県議会が反対意見書を採択している。
 無償化は民主党の鳩山由紀夫政権が打ち出した。当初「拉致や外交とは無関係」としていたが、菅直人前首相は昨年11月、北朝鮮による韓国砲撃が起こると審査手続きを凍結した。ところが、菅氏は退任直前の8月末、南北対話再開などを理由に、唐突に文部科学省に審査再開を指示した。無償化の結論ありきではなかったか。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111025/edc11102502500000-n2.htmより、
2011.10.25 02:50 (2/2ページ)
 道県議会の意見書をみても、拉致問題への悪影響や政府の対応ぶりを指摘・批判した内容が多いのは、こうした事情を反映しているといっていい。
 日本や国際社会を敵視し、独裁政治体制を支えるような教育が生徒への人権侵害をもたらすとした意見書もあった。中には審査再開に反発して、再度の反対意見書可決に踏み切った議会もある。
 民主党内にも無償化反対の意見は根強い。公金を投入する前に、まず朝鮮学校の経営、思想、教育を含む数多くの疑問や実態を解明することが先決だ。朝鮮学校側には、無償化が適用されない場合に国家賠償請求訴訟を検討するような動きもあるが、政府はこうした圧力に屈してはならない。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011090200862より、
朝鮮学校無償化、厳正にチェック=中川文科相・閣僚会見

 中川正春文部科学相 (高校授業料)無償化については、その効果を改めて検証し、その上で改良していく。3党合意を踏まえ、さらに国民の税金が有効に使われる方向で見直していく。朝鮮学校に無償化を適用するかどうかは、審査の基準がしっかり守られていることが前提としてあるので、調査の過程で厳正にチェックしながら対応していきたい。震災、原発事故対応では、子どもの安全・安心を第一に考えていく。心のケア、放射線量モニタリングを充実させたい。(2011/09/02-21:38)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011090200554より、
対応迫られる高校無償化=朝鮮学校で、自民が攻勢-新政権の政策課題

 教育面で野田政権は、民主、自民、公明3党が見直しの検討で合意した高校授業料無償化への対応を迫られる。文部科学省は「制度廃止につながることはない」(幹部)とみているが、菅直人前首相が、退陣直前に指示した朝鮮学校無償化手続きの再開に自民党が反発。同党の攻勢を受けることになりそうだ。
 8月の3党合意で、高校無償化は「政策効果の検証を基に必要な見直しを検討する」とされた。ただ、2012年度予算の概算要求が見送られた高速道路無料化とは、明らかに扱いが異なることや、公明党も無償化に賛成していることから、同省は抜本的な見直しは回避できると判断。今後、高校中退率の減少など政策効果を示すデータの収集、分析を粛々と進めることにしていた。
 しかし、唐突感の否めなかった無償化手続きの再開に、自民党は敏感に反応。政府に抗議した石破茂政調会長は「新内閣で(朝鮮学校を含め)検証されなければ、3党合意の趣旨に反する」とけん制する。ばらまきだとして廃止を求める自民と、存続させたい民主、公明との間で難しい調整を迫られそうだ。(2011/09/02-16:49)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110831/k10015282101000.htmlより、
自民“朝鮮学校審査 容認できず”
8月31日 20時44分

高校の授業料の実質無償化を巡り、文部科学省が朝鮮学校の審査手続きを再開したことについて、自民党は「朝鮮半島情勢に変化などなく容認できない」として、政府に対し審査手続きの再開を取りやめるよう申し入れることを確認しました。
高校の授業料の実質無償化を巡って、文部科学省は、朝鮮学校も教科の数や授業時間などの基準を満たせば対象に加える方針で、高木文部科学大臣は、去年、北朝鮮が韓国のヨンピョン島に砲撃を行っことを受けて停止していた審査手続きについて再開したことを29日に明らかにしました。
これを受けて自民党は、31日、党の合同会議を開き対応を協議しました。この中で、出席者からは「北朝鮮は今月10日にもヨンピョン島の海域に砲撃を行っており、朝鮮半島情勢に変化などなく容認できない」とか「菅総理大臣が独断で再開を判断した可能性が高く問題だ」などといった批判が相次ぎました。そして政府に対し審査手続きの再開を取りやめるよう申し入れることを確認しました。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011083101001008.htmlより、
北朝鮮、野田政権に期待示さず 拉致「話し合う気ない」
2011年8月31日 20時31分

 【平壌共同】北朝鮮外務省の金哲虎アジア局副局長(日本担当)は31日、平壌で共同通信などと会見し、日本の野田佳彦新首相の選出と新政権に関し「(北朝鮮政策について)動向を注視する」と慎重な見方を表明、期待感は示さなかった。新政権に対する北朝鮮の公式の反応は初めて。
 日本人拉致問題について金副局長は「われわれはできる全てのことを誠意をもって行った」と述べ、解決済みとの従来の立場を堅持。「話し合いたいという気持ちもない」とも話し、拉致問題で日本と再協議する考えがないことも明らかにした。
 金副局長は民主党政権に対し「自民党政権と何も変わっていない」と失望感を表明した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011083100730より、
朝鮮学校無償化の撤回を=自民

 自民党の文部科学・外交部会・拉致問題対策特別委員会は31日、合同会議を開き、政府が朝鮮学校の授業料無償化手続きを再開したことについて、即時撤回を求める決議を採択した。1日にも政府に申し入れる。
 政府は再開理由について「(北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した)昨年11月以前の状況に戻ったと判断した」としたが、決議文は「いかなる理由か明確な説明がない」と批判した。(2011/08/31-18:54)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110831/edc11083102530001-n1.htmより、
産経新聞【主張】朝鮮学校無償化 どさくさ紛れを撤回せよ
2011.8.31 02:52 (1/2ページ)

 菅直人首相が29日に、朝鮮学校への高校無償化適用手続きを再開するよう指示した。
 退陣間際に党内議論も経ず重要案件を決めるのは、無責任の一語に尽きる。新政権の手を縛りかねず非常識極まりない。北朝鮮や朝鮮総連の強い影響下にある朝鮮学校の無償化を強行することは認められない。野田佳彦新政権は直ちに手続きを止めるべきだ。
 無償化手続きは昨年11月、北朝鮮による韓国・延坪(ヨンピョン)島への砲撃を受け停止された。再開は、菅氏が「事態が昨年11月以前の状態に戻った」と判断したからだという。その判断自体、北に対する認識が甘く、間違っている。
 北朝鮮は南北対話のほか、ロシアとの首脳会談で金正日総書記が6カ国協議への復帰に言及するなどの動きを見せてはいる。だが、延坪島砲撃について韓国への謝罪すら行っていない。対話の動きといっても、国際的な批判を浴びた北が友好を演出するのは過去、繰り返されてきた。
 北の暴挙は、韓国砲撃に限らない。過去には日本人拉致事件や大韓航空機爆破事件などテロを引き起こした。最近も核実験を強行し韓国哨戒艦を撃沈した。
 朝鮮学校の教科書では故金日成主席、金総書記父子をたたえる記述のほか、日本人拉致事件を認めず、大韓航空機事件を「韓国当局のでっちあげ」とするなど、反日的で国際常識とかけ離れた記述が国会でも明らかにされてきた。学校運営に関しても、教員人事などに朝鮮総連の強い影響が及んでいることが証言されている。
 にもかかわらず、菅政権では、無償化適用ありきで検討が進められ、「教育内容を不問」とする文部科学省の基準がつくられた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110831/edc11083102530001-n2.htmより、
2011.8.31 02:52 (2/2ページ)
 無償化手続きは再開されれば適用まで2~3カ月かかるというが、学校施設などについて形式的な審査にとどまる。文科省は経理の透明化を求めるなどとしてきたが、具体策は示されていない。
 中野寛成・拉致問題担当相も審査再開には強く反対している。菅首相は、北や拉致事件容疑者と関係の深い政治団体への巨額献金問題を抱えながら、それに関し説明責任を全く果たしていない。拉致被害者の家族会が再開に抗議する声明を出したのは当然だろう。
 今回の指示は、拉致問題などで北に誤ったメッセージを発することを意味し、禍根を残す。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110831k0000m010071000c.htmlより、
中野拉致問題担当相:朝鮮学校無償化に反対を表明

 中野寛成拉致問題担当相は30日の記者会見で、朝鮮学校への高校授業料無償化の審査手続き再開を菅直人首相が指示したことについて「(再開のための)環境が新たに整ったとは思わないし、私としては断固反対と申し上げた。大変残念だ」と語った。民主党拉致問題対策本部長の中井洽元拉致問題担当相も30日、官邸を訪れ枝野幸男官房長官に抗議した。審査手続きは北朝鮮による韓国砲撃をきっかけに昨年11月に停止されていた。
毎日新聞 2011年8月30日 20時28分

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011083000616より、
朝鮮学校無償化手続きに抗議=中井元拉致相

 民主党拉致問題対策本部長を務める中井洽・元拉致問題担当相は30日、首相官邸に枝野幸男官房長官を訪ね、政府が朝鮮学校の授業料無償化に向けた手続きを再開したことに抗議した。
 中井氏は「拉致問題に進展が見られない中、被害者家族の心情からも、北朝鮮に間違ったシグナルを送ることになりかねないという観点からも、極めて遺憾だ」と強調。枝野長官は「被害者の気持ちは理解できる。首相に伝えたい」と応じた。(2011/08/30-16:39)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011083000392より、
中野拉致相、朝鮮校無償化「断固反対」=最後まで閣内不一致

 中野寛成拉致問題担当相は30日午前の記者会見で、菅直人首相が文部科学省に停止していた朝鮮学校授業料無償化手続きの再開を指示したことについて「私としては断固反対だ」と述べた。首相が退陣直前に唐突に下した判断に閣僚から異論が出た形で、最終局面でも閣内不一致を露呈した。
 中野担当相は、首相の決定に対し「在任中にけじめをつけるということのようだが、そのような環境が整ったとは思わない」と批判。「権限は文部科学相にあるが、事前に私どもに報告がなかったのは残念だ」とも語った。(2011/08/30-13:01)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110829/k10015231351000.htmlより、
朝鮮学校“無償化審査再開”
8月29日 20時55分

高校の授業料の実質無償化を巡り、朝鮮学校の審査の手続きが停止していることについて、高木文部科学大臣は記者会見し、北朝鮮と各国との間で対話の動きが出始めていることなどを理由に、手続きを再開したことを明らかにしました。
高校授業料の実質無償化を巡って、文部科学省は、朝鮮学校についても、教科の数や授業時間などの基準を満たせば対象に加える方針ですが、去年11月、北朝鮮が韓国のヨンピョン島に砲撃を行ったことから審査の手続きを停止していました。
これについて、高木文部科学大臣は、29日、記者会見し、北朝鮮と各国との間で対話の動きが生まれ、朝鮮半島を巡る国際情勢が砲撃事件以前の状況に戻りつつあることなどを理由に、朝鮮学校の審査の手続きを再開したことを明らかにしました。
そして、高木大臣は「教育的見地から淡々と審査を進めていきたい」と述べるとともに、審査の手続きが終了するまで少なくとも2か月ほどかかるという見通しを示しました。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110829k0000e010072000c.htmlより、
朝鮮学校:高校無償化で審査再開を指示 菅首相

 菅直人首相は29日、首相官邸で高木義明文部科学相と会談し、北朝鮮による韓国砲撃を受けて昨年11月から停止している朝鮮学校10校に対する高校授業料無償化適用の審査手続きを再開するよう指示した。文科省によると、菅首相は審査再開の理由について「朝鮮半島を巡る緊張緩和の動きがあり、砲撃以前の状態に戻っていると判断できる状態になった」と説明したという。
 朝鮮学校への適用審査停止を巡っては、教育を受ける権利や平等権が侵害されたなどとして、東京、愛知、大阪などの朝鮮学校で国家賠償請求訴訟を起こす動きがあり、9月初旬にも提訴する準備を進めていた。
 今月になって北朝鮮の金正日総書記が、前提条件なしで6カ国協議を再開する意向を示したことなどを踏まえ、菅首相は審査再開を決めたとみられる。だが、退陣直前の判断だけに反発も予想される。【木村健二】
毎日新聞 2011年(最終更新 8月29日 15時41分)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011082901000322.htmlより、
朝鮮学校に高校無償化適用へ 菅首相、文科相に指示
2011年8月29日 12時23分

 菅直人首相は29日、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するよう高木義明文部科学相に指示した。これを受け文科省は、適用に向けた手続きに入った。
 同省は今後、有識者会議の意見も聞いた上で、年度内に適用が決まれば、朝鮮学校10校に対し今年4月にさかのぼって支援金を支給する方針だ。
 菅首相は再開の理由について、朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態に戻ったと判断したことなどを挙げた。(共同)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011082500839より、
朝鮮学校生、国賠請求へ=無償化適用されず「苦痛」-東京地裁

 高校の授業料無償化制度を適用されず、教育を受ける権利を侵害されたとして、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の生徒約20人が9月上旬にも、国家賠償請求訴訟を東京地裁に起こすことが25日、分かった。支援団体が明らかにした。
 支援団体によると、愛知でも10月ごろ朝鮮学校卒業生3人を含む12人が名古屋地裁に提訴する予定。大阪や神奈川でも訴訟準備が進められており、全国で同種訴訟が相次ぐ可能性がある。
 提訴するのは東京朝鮮中高級学校高級部2、3年の生徒。無償化制度を適用されず、精神的苦痛を受けたとしている。無償化により受けられた就学支援金は1人当たり年間11万8800円という。
 高校無償化は2010年4月に始まったが、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃で適用手続きが中断。朝鮮学校関係者らが繰り返し、文部科学省に適用を要望していた。(2011/08/25-20:24)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中