新年一般参賀 「少しでも良い年となるよう」願う

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013010200026より、
「皆で被災地に心寄せて」=皇居で新年の一般参賀

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿東庭で行われ、7万8760人(皇宮警察調べ)が訪れた。天皇、皇后両陛下は皇族方とともに計5回長和殿のベランダに立ち、参賀者に手を振って応えられた。
 天皇陛下は、東日本大震災について「これからも皆で被災地に心を寄せて過ごしていきたい」と触れた上で、「本年が国民にとり、少しでも良い年となるよう願っています」とあいさつした。
 初回の参賀には、昨年7月に心臓手術を受けて療養中の三笠宮さまも、同妃百合子さまと出席。しっかりとした足取りでベランダに立つと、にこやかに手を振った。(2013/01/02-16:23)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130102/k10014554601000.htmlより、
一般参賀 “被災地に心を寄せて”
1月2日 15時54分

正月2日、皇居で一般参賀が行われ、天皇陛下が東日本大震災の被災地に寄せる思いを表したうえで、「本年が国民一人びとりにとり、少しでもよい年となるよう願っています」とあいさつされました。
2日の東京は朝から青空が広がり、午前9時半に皇居の正門が開くと、待っていたおよそ1万2000人が二重橋を通って宮殿の前に向かいました。
天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻など皇族方と共に宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振って応えられました。
そして天皇陛下が、東日本大震災では多くの人たちが被災者のために力を尽くし、心強いことだったと振り返ったうえで、「これからも皆で被災地に心を寄せて過ごしていきたいと思います。本年が国民一人びとりにとり、少しでもよい年となるよう願っています」と新年のあいさつをされました。
両陛下と皇族方は、午前3回、午後2回の合わせて5回、宮殿のベランダに立たれ、1日でおよそ7万9000人が皇居を訪れて新年を祝いました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130102/k10014554601000.htmlより、
一般参賀 “被災地に心を寄せて”
1月2日 12時13分

正月2日、皇居で一般参賀が行われ、天皇陛下が東日本大震災の被災地に寄せる思いを表したうえで、「本年が国民一人びとりにとり、少しでもよい年となるよう願っています」とあいさつされました。
2日の東京は朝から青空が広がり、午前9時半に皇居の正門が開くと待っていたおよそ1万2000人が二重橋を通って宮殿の前に向かいました。
天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻など皇族方と共に、午前中3回、宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振って応えられました。
そして天皇陛下が、東日本大震災では多くの人たちが被災者のために力を尽くし、心強いことだったと振り返ったうえで、「これからも皆で被災地に心を寄せて過ごしていきたいと思います。本年が国民一人びとりにとり、少しでもよい年となるよう願っています」と新年のあいさつをされました。
皇居には午前11時半までにおよそ4万2000人が訪れて新年を祝いました。
天皇ご一家は、午後も1時半ごろと2時20分ごろの2回ベランダに立たれます。
参賀を希望する人は、午後2時10分まで皇居正門から入場することができます。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013010201000755.htmlより、
皇居で新年一般参賀 陛下ら5回ベランダに
2013年1月2日 11時46分

 天皇陛下が新年に当たり、祝賀を受ける恒例の新年一般参賀が2日午前、皇居・宮殿で行われた。天皇陛下は「本年が国民一人びとりにとり、少しでも良い年となるよう願っています」とあいさつされた。
 陛下は皇后さまや皇太子、秋篠宮両ご夫妻、成年皇族とともに宮殿・長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった人々に手を振った。
 昨年7月に心臓手術を受けた三笠宮さま(97)も出席。三笠宮さまが手術後、一般に姿を見せるのは初めて。
 陛下のあいさつは午前3回、午後2回の計5回行われる。(共同)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013010200026より、
「皆で被災地に心寄せて」=皇居で新年の一般参賀

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿東庭で行われ、多くの参賀者が訪れた。天皇、皇后両陛下は皇族方とともに長和殿のベランダに立ち、参賀者に手を振って応えられた。
 天皇陛下は、東日本大震災について「これからも皆で被災地に心を寄せて過ごしていきたい」と触れた上で、「本年が国民にとり、少しでも良い年となるよう願っています」とあいさつした。
 初回の参賀には、昨年7月に心臓手術を受けて療養中の三笠宮さまも、同妃百合子さまと出席。しっかりとした足取りでベランダに立つと、にこやかに手を振った。(2013/01/02-11:25)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中