北朝鮮核実験 中国「強硬な制裁」に難色か

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200575より、
安保理が緊急会合開催=北朝鮮核実験受け

 【ニューヨーク時事】北朝鮮による核実験を受け、国連安全保障理事会は12日午前9時(日本時間同日午後11時)に緊急会合を開き、対応を協議した。新たな核実験が過去の安保理決議に違反するのは明白で、常任理事国の米国や議長国の韓国を中心に、非安保理メンバーの日本とも連携しつつ、制裁強化を柱とする断固たる措置が模索される見通しだ。
 安保理は1月、北朝鮮による2012年12月の事実上の長距離弾道ミサイル発射を受けて採択した制裁強化決議で、新たに核実験やミサイル発射を行った場合、「重大な行動を取る」と強く警告していた。(2013/02/12-23:43)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015470811000.htmlより、
国連安保理 緊急会合始まる
2月12日 23時40分

北朝鮮の核実験を受けて、国連の安全保障理事会では、日本時間の12日午後11時すぎから緊急の会合が開かれており、各国は一致して北朝鮮が安保理決議に違反したとして強く非難するものとみられます。
北朝鮮が3回目の地下核実験を行ったことを受けて、今月の安保理で議長国を務める韓国は、12日午前9時(日本時間の12日午後11時すぎ)から、緊急の会合を招集しました。
会合では、非公開で行われており、現在、ニューヨークを訪れている韓国のキム・ソンファン外交通商相がみずから議長を務めているということです。
会合では、各国が一致して北朝鮮による核実験は安保理決議に違反するとして強く非難するものとみられ、このうちアメリカや韓国は、北朝鮮に新たな制裁を科すなどより厳しい措置をとるべきだと主張する模様です。
会合を前に日本の西田恒夫国連大使は「厳しい制裁も含めしっかりした対応をとるのが日本の基本的な立場であり、多くの国が賛同してくれると思っている」と話していました。
国連の外交筋によりますと、12日の会合では各国がそれぞれの立場を表明するにとどまり、その後、韓国のキム外交通商相が安保理として北朝鮮を非難する声明を発表する見通しです。
一方、ニューヨークにある北朝鮮の国連代表部では、12日朝、シン・ソンホ国連大使らが車で出勤してきましたが、集まった報道陣の問いかけには一切応じないまま建物に入っていきました。
国連安保理での緊急会合を前に、日本の西田恒夫国連大使は記者団に対して、「北朝鮮に対してさらなる挑発行為があれば重大な結果を招くと各国が働きかけていたにもかかわらず、このような結果になった。今後は安保理を通じて厳しい措置をとることになるだろう。厳しい制裁も含めてしっかりした対応をとるのが日本の基本的な立場であり、多くの国が賛同してくれると思っている」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015469301000.htmlより、
中国外相 北朝鮮大使呼び抗議
2月12日 22時9分

中国外務省によりますと、北朝鮮が核実験を行ったことを受けて、楊外相は、北京に駐在する北朝鮮のチ・ジェリョン大使を呼び出し、「中国政府は、北朝鮮が国際社会の反対を顧みず、再び核実験を行ったことに強い不満を表明するとともに、断固として反対する」と抗議したということです。
そのうえで楊外相は、北朝鮮側に対して、「情勢をさらに激化させるような行動をやめ、一刻も早く対話と協議の道に戻るよう求める」と述べたということです。
中国外務省は、北朝鮮に対して、核実験を自制するよう求めてきましたが、北朝鮮が核実験を強行したことで朝鮮半島情勢のさらなる悪化に危機感を強めているものとみられます。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013021201002495.htmlより、
中国、北朝鮮大使に厳正申し入れ 「断固反対」と外相
2013年2月12日 21時45分

 【北京共同】中国外務省によると、楊潔チ外相は12日、北朝鮮の池在竜駐中国大使を呼び、北朝鮮が3度目の核実験に踏み切ったことに対して厳正な申し入れを行い「国際社会の反対を顧みず、再び核実験を行ったことに断固反対する」と述べた。
 楊氏は池大使に「一層局面を悪化させる言動を慎み、対話で問題を解決させる場に復帰するよう」要求。さらに「中国は朝鮮半島の非核化と平和と安定を一貫して主張している」と述べ、6カ国協議の枠内で問題解決を図るべきだとした。
 また中国外務省は同日、北朝鮮を批判する一方、関係各国に「冷静な対応」を呼び掛けた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200971より、
追加核実験を示唆=米敵視政策継続なら-北朝鮮外務省

 【ソウル時事】北朝鮮外務省は12日、スポークスマン談話を出し、3回目の核実験について「われわれが最大の自制力を発揮した1次的な対応措置だ」とし、「米国が最後まで敵対的な姿勢を取り、情勢を複雑にするのであれば、より強度の高い第2次、第3次の連続措置を取らざるを得なくなる」と警告し、追加の核実験や長距離ミサイル発射を示唆した。朝鮮中央通信が伝えた。
 さらに、「敵対勢力が騒ぎ立てる船舶検査や海上封鎖などは直ちに戦争行為とみなされ、その本拠地に対するわれわれの無慈悲な報復攻撃を誘発させるだろう」と、制裁強化の動きをけん制した。(2013/02/12-21:35)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015467731000.htmlより、
ロシア 無条件に決議の順守を
2月12日 21時15分

北朝鮮が核実験を行ったことを受けて、ロシア外務省は12日、声明を発表し、北朝鮮に対して無条件に国連安全保障理事会の決議を順守するよう求めました。
声明では、「北朝鮮が違法行為をやめ、無条件に国連安保理の決議を順守するよう求める。そうすることでしか北朝鮮は、国際的に孤立した状況から脱することはできない」として、核とミサイルの開発を放棄するよう強く求めました。
その一方で、「今回の北朝鮮の行動が、朝鮮半島周辺で軍事力を増強する口実として利用されることがあってはならない」として各国に自制を促しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015467741000.htmlより、
IAEA 核実験に深い懸念
2月12日 21時15分

IAEA=国際原子力機関は北朝鮮が3回目の核実験を行ったことについて深い懸念を示すともに、北朝鮮に対し、国連の安保理決議に基づいて核開発計画を放棄しIAEAによる査察を受け入れるよう求めています。
IAEAの天野之弥事務局長は、北朝鮮が3回目の核実験を行ったことを受けて12日、声明を発表しました。
この中で天野事務局長は、「北朝鮮が国際社会の求めに反して核実験を行ったことは国連の安保理決議に明らかに違反しており、深く懸念している」と述べ、安保理決議に基づいて核開発計画を放棄するよう求めています。
そして「IAEAは北朝鮮の核問題の平和的な解決に貢献する準備はできている」と述べ、北朝鮮がアメリカや中国などの関係国と政治的に合意すれば、現在、北朝鮮から国外退去しているIAEAの査察官をニョンビョンの核施設へ戻し、ウラン濃縮活動や軽水炉の建設などの核開発の監視を再開させる考えを示しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200785より、
核実験「断固反対」表明=「強硬制裁」には難色か-中国

 【北京時事】中国外務省は12日、北朝鮮が国際社会の自制要求にもかかわらず、核実験を強行したことに対し「断固反対する」との声明を発表した。楊潔※(※=竹カンムリに褫のつくり)外相も北朝鮮の池在竜駐中国大使を呼び、直接抗議。中国は国連安保理での制裁決議への賛成も含めた対応を検討しているもようだが、北朝鮮の不安定化は避けたい考えで、日米韓による「強硬な制裁」には難色を示すとみられる。
 声明は北朝鮮に非核化の約束を誠実に守るよう求めるとともに、各国に「冷静な対応」を促した。楊外相は池大使に「強烈な不満」を表明し、「事態をさらに激化させる言行」を停止するよう要求。異例の大使への直接抗議で、反対の立場を明確に伝えた形だ。(2013/02/12-20:50)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015468281000.htmlより、
北 さらに核実験の可能性を示唆
2月12日 20時39分

北朝鮮の外務省は今回の核実験について談話を発表し、「アメリカがあくまでも敵対的な姿勢で情勢を複雑にするのであれば、さらに第2、第3の対応措置を連続して取らざるをえない」として、さらなる核実験に踏み切る可能性を示唆しました。
北朝鮮外務省は12日午後8時前、談話を発表し、今回、核実験を行った理由について、「アメリカの敵対行為に対する、わが軍と人民の怒りを見せつけ、国の自主権を守る意志とその能力を見せつけることだ」と述べました。
そのうえで「問題視すべきなのは、平和と安定を脅かすアメリカの核攻撃政策であり、われわれの核実験は最大限に自制した第1の対応措置だ」と主張しています。そして、「アメリカがあくまでも敵対的な姿勢で情勢を複雑にするのであれば、さらに第2、第3の対応措置を連続して取らざるをえない」として、アメリカが直接交渉に応じなければ、さらなる核実験に踏み切る可能性を示唆しました。
さらに談話で北朝鮮は、「船舶検査や海上封鎖などは戦争行為とみなし、その本拠地に対する無慈悲な報復攻撃を招くことになるだろう」と警告し、国連の安全保障理事会でこれから新たな制裁を巡る議論が始まるのを前に、各国を強くけん制しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200965より、
核開発放棄を要求=「事前通告なし」-ロシア

 【モスクワ時事】ロシア外務省は12日、北朝鮮の核実験強行に対し、国連安保理決議違反と非難、核・ミサイル開発の放棄を要求する声明を出した。その一方で、周辺国は軍事力増強の口実にすべきではないとも警告した。
 核実験の事前通告をめぐり、ロシア外務省筋は地元メディアに「米中のような事前通告はなかった」と語った。韓国政府高官は先に、北朝鮮が米国、中国、ロシアに事前通告したと述べていた。
 ロシア外務省は、弾道ミサイル発射を受けた1月の制裁強化決議後も「ロシアの人道支援や経済協力に影響しない」と表明。北朝鮮に核実験を思いとどまるよう暗に働き掛けた。ティモニン駐北朝鮮大使も核実験が予想される中で貿易拡大を盛んに訴えたが、北朝鮮側に裏切られた形だ。(2013/02/12-20:19)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013021200963より、
政府、北朝鮮に圧力強める=日中連携、尖閣が影も

 日本政府は、3回目の核実験に踏み切った北朝鮮に対し、米国や韓国など関係各国とも連携して、制裁圧力を強めていく方針だ。今後、国連安全保障理事会での新たな制裁決議採択を求め、「北朝鮮包囲網」の構築に動く。ただ、北朝鮮への圧力強化に関しては、同国と経済的にも密接な関係にある中国の出方がカギを握る。政府・与党内には、尖閣諸島をめぐる日中関係の悪化による北朝鮮対応への影響を懸念する声もある。
 北朝鮮の核実験発表を受け、日本政府は、朝鮮総連幹部の再入国を禁止する独自の制裁措置を直ちに発動した。もっとも、実質的な制裁効果は限定的で、今後は国連安保理による新たな制裁決議採択に向け、働き掛けを強める方針だ。
 外務省幹部は「安保理協議では中国の出方が焦点」と指摘する。中国は12日、北朝鮮の核実験に「断固反対」との声明を公表。北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射に関する1月の安保理決議にも賛成したことから、同幹部は「今回も歩調を合わせることは可能」とみている。
 安倍晋三首相はルース駐日米大使と会談し、連携を確認。米韓首脳との電話会談に向け調整に動いたが、中国とは北京の大使館レベルでの意思疎通にとどまっている。中国の春節(旧正月)期間と重なったとはいえ、中国軍艦艇による自衛隊護衛艦へのレーダー照射が日中関係に影を落としているのは事実。公明党幹部は「対北朝鮮で連携に影響がなければいいが」と懸念する。

 ◇拉致解決、一層厳しく
 一方、安倍政権が重要課題の一つと位置付ける拉致問題をめぐる情勢は一段と厳しいものとなった。菅義偉官房長官は12日の記者会見で「国際社会を巻き込みながら、被害者の一日も早い帰還へ取り組んでいきたい」と語ったが、当面は北朝鮮への圧力強化以外に対策は見当たらないのが実情だ。
 首相は、北朝鮮のトップが金正恩第1書記に代替わりしたことを受け、「正恩氏本人は拉致問題に関わっていない。一つのチャンスが生まれた」と見て、解決への強い意欲を示していた。
 しかし、金正恩体制は昨年12月のミサイル発射、今回の核実験と挑発をエスカレートさせ、日朝2国間対話の見通しは全く立たない状況。古屋圭司拉致問題担当相は核実験後、記者団に対し「粛々と厳しく対応していく」と語った。(2013/02/12-20:18)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013021200925より、
北朝鮮脅威、日米で対抗=小野寺防衛相

 小野寺五典防衛相は12日、米太平洋軍のロックリア司令官と防衛省で会談し、北朝鮮の核実験について「国連で強い決議がなされ、世界が懸念を示す中であえて強行された」と非難した上で、「日米両国が情報を共有し、緊密な関係をもって北朝鮮の脅威に対抗していきたい」と連携を呼び掛けた。ロックリア司令官は「米軍はこの地域における平和と繁栄、安全保障に深く関与している」と応じた。(2013/02/12-19:41)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015465121000.htmlより、
首相 制裁強化へ日米協力を
2月12日 19時15分

安倍総理大臣は総理大臣官邸でアメリカのルース駐日大使と会談し、北朝鮮が核実験を行ったと発表したことを受けて、制裁を強化するために、日本とアメリカで協力し、国連の安全保障理事会で新たな決議を行いたいという考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は「今回の北朝鮮の行為は、東アジアの安全保障だけでなく、世界の安定や平和に対する挑戦であり、容認するわけにはいかない」と述べ、強く非難しました。
そのうえで、安倍総理大臣は「国連の安全保障理事会で、制裁を含めた決議が行われるよう日米で協力する必要があり、国際社会で明確なメッセージを出していくうえでも、日米の同盟関係が強固であることを示していく必要がある」と述べました。
これに対し、ルース大使は「安倍総理大臣が述べたことすべてに対して同感だ。今回の北朝鮮の行動は、国際的な平和や安全保障に対する脅威となる、極めて挑発的な行為で、決して容認できない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015465271000.htmlより、
韓国国防相“追加実験注視”
2月12日 19時15分

北朝鮮が3度目の核実験を実施したことについて、韓国のキム・グァンジン国防相は、「ほかの核保有国の例では、1日に数回核実験を行う場合があり、追加の実験に備えている」と述べ、北朝鮮がさらに実験を行うかどうか注視していると説明しました。
韓国のキム・グァンジン国防相は、12日午後、国会の国防委員会に出席し、「北朝鮮はきのう、アメリカに核実験を行う意思をがあると通告し、われわれは昨夜10時ごろ、アメリカ側からそれを知らされた」と述べ、北朝鮮が核実験に踏み切ることを把握していたと明らかにしました。
また、北朝鮮北東部のプンゲリにある核実験場では坑道が2つ設置されているとみられ、今回の核実験は、そのうちの西側の坑道で行われたという見方を示しました。そのうえで、キム・グァンジン国防相は、北朝鮮がさらに核実験を行う可能性について、「今のところ兆候はないが、ほかの核保有国の例では、1日に数回行う場合があるので、追加の実験に備えて注視している」と述べ、北朝鮮の動向を注意深く監視していると説明しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200899より、
緊張高める挑発行為と批判=英

 【ロンドン時事】ヘイグ英外相は12日、北朝鮮の核実験について「国連安保理決議違反であり、(北東アジア)地域の緊張を高めるだけの挑発行為を繰り返した」と厳しく非難する声明を発表した。
 ヘイグ外相は「英国は北朝鮮への断固たる対応を求めて安保理各国との協議を開始する」とした上で、北朝鮮の選択肢は「交渉に戻るか、さらなる孤立か」のいずれかだと強調した。(2013/02/12-19:07)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200590より、
核実験「成功」と発表=「小型・軽量化」原爆使用と主張-北朝鮮

 【ソウル時事】北朝鮮は12日、朝鮮中央通信を通じ、「北部の地下核実験場で第3回地下核実験を成功裏に行った」と発表した。「以前と違い、爆発力が大きいながらも、小型化、軽量化された原子爆弾を使って高い水準で完璧に進行された。多様化されたわれわれの核抑止力の優秀な性能が物理的に誇示された」と表明し、従来と違い濃縮ウランを使ったことを示唆。事実なら、ミサイルに搭載できる核弾頭化と核兵器の大量生産に近づいたことを意味し、国際社会にとって大きな脅威となる。
 北朝鮮は発表で「核実験は、合法的な衛星発射の権利を侵害した米国の極悪非道な敵対行為に対処して、国の安全と自主権を守るための実際的対応措置の一環だ」と主張した。韓国の金寛鎮国防相は国会で、「2009年の核実験の2倍程度の威力だと評価している」と述べる一方、「小型、軽量化」に関し「額面通りに信じることはできない」として、専門機関の分析を待つ必要があると語った。
 一方、国連安全保障理事会の議長国である韓国の金星煥外交通商相は、ケリー米国務長官と電話会談し、「安保理で迅速、一致した対応が必要だ」との認識で一致。6カ国協議韓国首席代表の林聖男・平和交渉本部長も日米などの首席代表と協議した。
 韓国政府は、李明博大統領主宰の国家安全保障会議の後、声明を発表。「北朝鮮が3回目の核実験を実施した」と公式に確認するとともに、「国連安保理決議に対する明白な違反であり、国際社会全体に対する全面的な挑戦だ。北朝鮮は引き起こされる全ての結果に対し、重い責任を免れない」と糾弾した。(2013/02/12-19:03)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015462141000.htmlより、
中国外務省 核実験に断固反対
2月12日 18時9分

北朝鮮が核実験を行ったことについて、中国外務省は「断固として反対する」とする声明を発表し、北朝鮮を非難しました。
この中で、中国外務省は「北朝鮮は、国際社会の反対を顧みず、再び核実験を行った。これに対して中国政府は、断固として反対する」として、北朝鮮を非難しました。
そのうえで、「北朝鮮に対しては、非核化の約束を守り、再び局面を悪化させるような行動をとらないよう強く促す」としています。
さらに、「朝鮮半島と北東アジアの平和と安定は、関係国の共通の利益に合致する」として各国に冷静な対応を求めるとともに、6か国協議の枠組みのもとで、対話と協議を行い、核問題の解決を目指していくべきだと呼びかけています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021200728より、
核実験「極めて挑発的」=米国の安保に脅威-オバマ大統領

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は12日、北朝鮮の核実験を受けて声明を出し、「地域の安定を損なう極めて挑発的な行為だ」と非難した。また、北朝鮮の核・ミサイル開発は米国の安全保障に対する脅威との認識を示し、「米国および同盟国の防衛に必要な措置を引き続き取っていく」と表明した。
 大統領はこの中で、今回の核実験は国連安保理決議と2005年9月の6カ国協議合意に違反すると明言。「これらの挑発的行為が北朝鮮の安全を高めることはない」と指摘し、北朝鮮は孤立を深め、国民の貧困を増大させていると強調した。(2013/02/12-17:56)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015461921000.htmlより、
オバマ大統領 北朝鮮を非難の声明
2月12日 17時47分

アメリカ政府は、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルの発射に続き核実験を強行したことで、アメリカの安全保障への直接的な脅威だと位置づけて強い危機感を表明し、今後、国連の安全保障理事会での新たな制裁に向けて、中国に働きかけを強めていくものとみられます。
北朝鮮が核実験を行ったことについて、オバマ大統領は声明を出し、「去年12月の弾道ミサイル発射に続いて、地域の安定を損ね、国連安全保障理事会の決議に反する非常に挑発的な行動だ」と述べて強く非難しました。
そのうえで、「北朝鮮の核兵器と弾道ミサイルの計画は、アメリカの安全保障と国際社会の平和と安定にとって脅威だ」と述べて、これまでになく踏み込んだ表現でアメリカへの直接的な脅威だと位置づけ、強い危機感を表明しました。
アメリカ政府は、北朝鮮のミサイルと核兵器の開発は、最終的にアメリカ本土を核ミサイルの射程に収めることを目指しているとみて懸念してきましたが、去年12月に北朝鮮がアメリカ西海岸も射程に収めるとされる事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことで、新たな段階に入ったと考えています。
そのうえ、今回、核実験が強行されたことを深刻に受け止めており、今後、日本や韓国との連携を強めながら、まずは国連の安保理での新たな制裁を目指し、北朝鮮に影響力があり制裁に対して慎重な姿勢も予想される中国への働きかけを強めるものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015460761000.htmlより、
韓国 国際社会と連携し北朝鮮に対応へ
2月12日 17時24分

北朝鮮が3度目の核実験を強行したことについて、韓国政府は、アメリカをはじめ国際社会と連携して、北朝鮮に厳しく対応していく方針を表明しました。
これは韓国外交通商省のチョ・テヨン報道官が12日の会見で述べたもので、アメリカを訪問中のキム・ソンファン外交通商相がケリー国務長官と電話で協議し、両国が緊密に連携し、国連の安全保障理事会で迅速で一致した対応が必要だという立場を確認したことを明らかにしました。
また、北朝鮮の核問題を担当する韓国のイム・ソンナム朝鮮半島平和交渉本部長が外務省の杉山アジア大洋州局長、それにアメリカ国務省のデイビース特別代表と電話で今後の対応について意見を交わしたということです。
北朝鮮による核実験を受けた国連安保理の緊急会合は、ニューヨークの国連本部で、12日午前9時(日本時間の12日午後11時)から開催される予定です。
今月安保理の議長国を務める韓国としては、日本、アメリカをはじめ国際社会と連携して、北朝鮮の核やミサイル開発に歯止めをかけるため追加制裁を含めて厳しく対応していく方針です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中