北朝鮮核実験 安保理「強く非難する」報道声明

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015489511000.htmlより、
核実験 被爆者団体など抗議の座り込み
2月13日 15時28分

北朝鮮が3回目の核実験を実施したことに抗議して、広島の被爆者団体などが、広島市の平和公園で座り込みを行いました。
抗議の座り込みをしたのは、金子一士さんが理事長を務める広島県被団協と広島県原水協のメンバーおよそ60人と、坪井直さんが理事長を務める広島県被団協など12の団体で作る核兵器廃絶広島平和連絡会議のメンバーおよそ80人です。
このうち、金子さんが理事長を務める広島県被団協のメンバーらは、平和公園の原爆慰霊碑前で、「北朝鮮の3回目の核実験に断固抗議する!」と書かれた横断幕を掲げ、正午すぎから座り込みを行いました。そして、メンバーの1人が、北朝鮮の国連代表部などに送る、核実験に抗議する決議文を読み上げました。
大越和郎事務局長は「何度も座り込みを行わざるをえないことにもどかしさを感じるが、核兵器廃絶に向かう今の世界の流れを契機にして引き続き行動していきたい」と話していました。
一方、核兵器廃絶広島平和連絡会議のメンバーも原爆慰霊碑前で座り込みを行い、北朝鮮に対する抗議の意思を表しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015483221000.htmlより、
オバマ大統領が一般教書演説
2月13日 12時27分

政権2期目をスタートさせたアメリカのオバマ大統領は、ことし1年の施政方針を示す一般教書演説を行い、中間所得層への支援を中心に国内の再建に最優先に取り組む考えを強調しました。また、12日に3回目の核実験を行った北朝鮮について言及し、「挑発的行為は、みずからをさらに孤立化させるだけだ」と強く非難し、厳しい対抗措置をとっていく考えを示しました。
オバマ大統領は、12日(日本時間の13日午前11時すぎ)から、アメリカ議会の上下両院の議員を前に一般教書演説を行いました。
この中で、オバマ大統領は、ことし1年の最優先課題として経済の再生を挙げ、「中間所得層の繁栄のために、経済成長のエンジンをかけ直すのがわれわれの世代の使命だ」と述べ、中間層への支援を通じて景気の回復を確実にしたいという考えを強調しました。
また、財政再建の問題では、来月初めに控えている予算の強制削減などを巡って与野党が対立して抜本的な解決策を見いだせない状況が続いていることについて、「党利党略はわきに置き、将来のためになる予算を通そう。消費者や投資家を不安にさせるような際どいやり方はやめよう」と述べ、野党・共和党に歩み寄るよう迫りました。
一方、外交面では、核の拡散防止に向けて指導力を発揮していく考えを強調したうえで、12日に3回目の核実験を行った北朝鮮を名指しして、「挑発的行為はみずからの孤立を深めるだけだ。北朝鮮の指導部は、自国の安全と繁栄を実現するためには、国際的な義務を果たすしかないことを理解するべきだ」と強く非難し、同盟国と連携し、ミサイル防衛システムを強化するとともに、国連安全保障理事会での制裁など断固とした対抗措置を取っていく考えを強調しました。
また、ロシアとの交渉が行き詰まっている戦略核弾頭の削減について、さらなる削減を目指す姿勢を打ち出しました。
オバマ大統領は、国内で、激しい党派対立から「決められない」政治が続くなか、最優先課題の経済の再建に向けて国が団結して前進すべきだと国民に訴え、世論を味方につけることで、具体的な政策を実現していく強い意志を示したものとなっています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300423より、
新型巡航ミサイルを配備=北朝鮮全域を射程に-韓国

 【ソウル時事】韓国国防省当局者は13日、北朝鮮が12日強行した3回目の核実験を受け、同国全域を攻撃できる射程500~1000キロの艦対地の巡航ミサイル「玄武3C」を実戦配備したことを明らかにした。
 韓国政府が12日、表明した軍事力拡充の一環。国防省報道官は13日の記者会見で、昨年の米国との合意で可能となった射程800キロの弾道ミサイル開発も加速すると表明した。
 一方、報道官は北朝鮮が12日とは別の坑道で新たな核実験を行う可能性があるとみて、監視を強めていると述べた。北朝鮮が今回、原子爆弾の小型・軽量化に「成功した」と主張していることについては、「パキスタンは(核実験を)7回程度行って兵器化した。それに比べると回数が少ない」と述べ、なお時間がかかるとの見方を示した。(2013/02/13-12:17)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013021301001222.htmlより、
北朝鮮に「断固たる行動」 米大統領が一般教書
2013年2月13日 12時01分

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は12日夜(日本時間13日午前)、2期目で初の一般教書演説を行った。北朝鮮による3度目の核実験について「挑発行為は孤立化をさらに深める」と非難した上で「世界を率い、これらの脅威に対応した断固たる行動を取る」と言明、これ以上の核開発進展を許さない決意を示した。
 また大統領は、現在6万6千人のアフガニスタン駐留米軍を今後1年間で半減させる方針を表明し、内政では雇用創出と中間層の再活性化が最重要と強調。アジア市場での公平な競争条件確保に向け「環太平洋連携協定(TPP)交渉を妥結させる」と表明した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300398より、
孤立と「断固たる措置」警告=北朝鮮の核実験は挑発-米大統領

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は12日の一般教書演説で、核実験のような挑発は北朝鮮の孤立を一層深めるだけだと警告し、「断固たる措置を取るために国際社会を主導する」と述べた。
 大統領はまた、イランに対し「今こそ核開発問題の外交的解決を図る時だ」と呼び掛けた。同時に、イランの核保有を阻止するために必要な措置を取るとも強調した。
 大統領はこのほか、ロシアとの間で一段の核弾頭削減を模索すると表明。現在約6万6000人規模のアフガニスタン駐留米軍のうち、3万4000人を今後1年間で撤収させる方針も明らかにした。(2013/02/13-11:59)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015479891000.htmlより、
北朝鮮党機関紙 核実験を1面で報道
2月13日 11時21分

北朝鮮の13日朝の新聞は、3回目の核実験が12日に行われたことを1面トップで伝え、キム・ジョンイル総書記の誕生日を前に、事実上のミサイル発射に続いて核実験にも成功したと宣伝し、さらなる国威発揚を図るねらいがあるとみられます。
13日付けの北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、「きのう、3回目の地下核実験が成功裏に行われた」という記事を1面トップで掲載しました。そして、「わが国の安全と自主権を守るための正当な措置だ」といった見出しと共に、北朝鮮国内の反響を伝えました。
このうち、化学工業省の関係者は、「核実験はアメリカなどと最後まで決着をつけるという、わが軍隊と人民の不屈の意志の表れだ」と強調しています。
北朝鮮の指導部は、キム・ジョンイル総書記の生誕71年を3日後に控え、キム総書記が開発を推し進めた事実上のミサイル発射に続いて、核実験にも成功したと宣伝し、さらなる国威発揚を図るねらいがあるとみられます。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300194より、
安保理で緊密に連携=北朝鮮へ独自制裁検討-米韓大統領

 【ワシントン、ソウル時事】オバマ米大統領は12日、北朝鮮の核実験を受けて韓国の李明博大統領と電話で対応を協議し、北朝鮮の核・ミサイル開発の進展阻止に向けた「幅広い措置」の実現を目指し、国連安保理などを舞台に緊密に連携していくことを確認した。
 韓国大統領府によると、李大統領は安保理決議に基づく制裁強化に加え、「個別国家次元での制裁を強化することも重要だ」と強調。オバマ大統領も「安保理を通じた制裁措置とともに、大量破壊兵器(拡散)阻止に向けた独自の制裁措置を検討する」と語った。(2013/02/13-10:46)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015477591000.htmlより、
日韓首脳 制裁決議採択目指して緊密連携
2月13日 10時31分

北朝鮮が核実験を行ったと発表したことを受けて、安倍総理大臣は、韓国のイ・ミョンバク大統領と電話で会談し、国連の安全保障理事会で新たな制裁措置を盛り込んだ決議を採択することを目指して、緊密に連携していくことで一致しました。
北朝鮮が核実験を行ったと発表したことを受けて、安倍総理大臣は、韓国のイ・ミョンバク大統領と、13日午前9時からおよそ20分間、電話で会談しました。
この中で、安倍総理大臣は「今回の核実験は極めて遺憾だ。北東アジアだけでなく国際社会全体の平和と安全を著しく損なうものだ。国連の安全保障理事会の決議や6か国協議の共同声明にも違反しており、対話を通じた問題解決に完全に逆行する」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「安保理議長国としての韓国のリーダーシップを評価したい。国際社会は今回の核実験を容認すべきでなく、安保理は制裁の追加・強化を含む決議を速やかに採択すべきだ」と述べ、協力を求めました。
これに対し、イ・ミョンバク大統領は「韓国と日本がまずしっかりと連携し、そこにアメリカを加えて、緊密な協力で国際社会の対応をリードしていく必要がある」と述べ、安保理で新たな制裁措置を盛り込んだ決議の採択を目指して、緊密に連携していくことで一致しました。
また、安倍総理大臣は、北朝鮮による拉致問題について、「自分の政権のうちに完全に解決する決意だ。これまでの韓国の支持と理解に感謝しており、引き続き協力をお願いしたい」と述べました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300241より、
中国、より協力的=制裁決議早期採択目指す-国連安保理

 【ニューヨーク時事】北朝鮮の核実験を受け、国連安保理が12日開いた非公開の緊急協議では、中国が従来に比べ、北朝鮮に厳しい措置を取ることに協力的な姿勢を示した。複数の安保理筋が明らかにした。
 この日まとまった核実験を非難する報道声明は、安保理の意思表示として最も重い「決議」を新たに採択する方針を明記している。安保理は中国の協力を得た上、制裁を含む新決議の早期採択を目指す構えだ。
 2012年12月の北朝鮮の事実上の弾道ミサイル発射の際、中国は当初、米国の主張する制裁強化に極めて慎重で、発射翌日の緊急協議ではライス、李保東の米中両国連大使が激しくやり合った。
 中国から王民次席大使が出席した12日の協議について、安保理筋は「友好的とまでは言えないが、ミサイル発射時とは雰囲気が全く異なった」と述べ、北朝鮮に厳しい姿勢で臨む機運が強くなったとの見方を示した。(2013/02/13-10:13)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013021301001019.htmlより、
米中、北朝鮮制裁決議へ折衝 国連安保理で 
2013年2月13日 09時37分

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の常任理事国、米国と中国は12日、北朝鮮の核実験を受けた新たな制裁決議案づくりに向け折衝を始めた。北朝鮮の核開発を阻止し、国際社会の厳しい姿勢を示すため、金融制裁や船舶検査の義務化などが議論されるとみられている。
 12日午前の緊急協議後、安保理外交筋は「今回も(昨年12月のミサイル発射後の対応と)同様の流れになる」と述べ、北朝鮮問題に影響力を持つ米中両国が水面下の折衝で決議案を作成し、他の理事国に提案するとの見方を示した。
 米国のライス国連大使は記者団に「『強盛大国』の達成どころかますます孤立し、国民を困窮させる」と警告した。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015474081000.htmlより、
制裁対象の朝鮮総連幹部 北朝鮮訪問
2月13日 7時21分

北朝鮮による3回目の核実験を受けて、政府は、北朝鮮に渡ったら再入国を原則として認めない対象に、新たに朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の副議長5人を加えましたが、そのうちの1人が12日、北朝鮮を訪問したことが分かりました。
政府は12日、北朝鮮が核実験を行ったことを受けて、独自の新たな制裁措置として、北朝鮮に渡ったら再入国を原則として認めない北朝鮮当局の関係者の対象を拡大し、朝鮮総連の副議長5人を新たに加えることなどを決めました。
この5人の副議長のうちの1人、ペ・ジング副議長が、今月16日に行われるキム・ジョンイル総書記の生誕71年の祝賀行事に出席するため、12日、代表団を率いてピョンヤンを訪問したことが、北朝鮮国営の朝鮮中央通信の報道で分かりました。ペ副議長が日本を出発したのは、北朝鮮が核実験を行う前だったとみられます。
今回の政府の新たな制裁措置について、朝鮮総連は「核実験と朝鮮総連は全く関係なく、不当極まりない政治的抑圧で、非人道的だ」などとする抗議文を発表しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015471001000.htmlより、
韓国専門家“軍事指導力誇示がねらい”
2月13日 5時34分

北朝鮮が3回目の核実験に踏み切った背景について、韓国の専門家は、キム・ジョンウン第1書記の権威を高め、とりわけ軍事面での指導力を誇示するねらいがあったと分析しています。
韓国統一省傘下の研究機関、統一研究院のチョン・ヨンテ先任研究員は、NHKとのインタビューで、北朝鮮では、指導者が軍事的な面でも優れた能力があると国民に示す必要があるという特殊性を指摘しました。
そして、「キム第1書記がアメリカとの対決で輝かしい功績を打ちたてたというイメージを打ち出す必要があった」と述べ、国連安全保障理事会で非難決議の採択を主導したアメリカに対抗して核実験を行うことで、キム第1書記の権威を高め、軍事面の指導力を誇示するねらいがあったと分析しました。
また、北朝鮮が、今回、「核爆弾を小型化、軽量化した」と主張していることについては、実際にある程度は小型化に成功したものとみられ、北朝鮮の核の脅威は高まったという懸念を示しました。
一方、国連安保理で、今月、議長を務めている韓国は、北朝鮮が平和を壊しているという国際世論を形成するうえで役割を果たせるという考えを表しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015474071000.htmlより、
米 北朝鮮制裁へ働きかけ強化
2月13日 5時34分

北朝鮮が3回目の核実験を実施したことを受けて、アメリカのオバマ大統領とケリー国務長官が相次いで関係国と連絡をとるなど、国連の安全保障理事会での新たな制裁に向けて国際的な働きかけを強めています。
オバマ大統領は12日、韓国のイ・ミョンバク大統領と電話で会談しました。
この中で両首脳は、北朝鮮が3回目の核実験を実施したのは、国連の安保理決議に反する挑発的な行為だとして非難するとともに、北朝鮮のさらなる挑発を防ぎ、核開発を放棄させるため、国連安保理での新たな制裁に向けて連携を強化することを確認しました。
ケリー国務長官も、日本の岸田外務大臣や韓国のキム・ソンファン外交通商相と相次いで電話で会談し、国連安保理での対応について協議するとともに、両国に対して核の抑止力を提供するいわゆる核の傘を堅持していく方針を改めて伝えました。
ケリー長官は中国の楊外相とも電話で会談し、北朝鮮に国際社会の強い懸念を伝える必要があるとして協力を求めるなど、国際的な働きかけを強めています。
また、退任が決まっているパネッタ国防長官は、ワシントン郊外の国防総省で職員たちを前に行った演説で、「北朝鮮はミサイル発射や核実験を繰り返し、アメリカにとって深刻な脅威となっている」と述べ、対策を強化する必要性を強調しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015473531000.htmlより、
政府 国連決議など働きかけ強化へ
2月13日 5時9分

政府は、北朝鮮が核実験を行ったと発表したことについて、核開発を断念させるためには、国際社会が足並みをそろえて制裁をさらに強化する必要があるとして、国連の安全保障理事会で新たな決議を行うことを目指し、アメリカなどと連携を取り、関係各国に働きかけを強めることにしています。
北朝鮮が、12日、核実験を行ったと発表したことを受けて、安倍総理大臣は「わが国の安全に対する重大な脅威であるとともに、国際社会の平和と安全を著しく損なうものであり、断じて容認できない」という声明を発表しました。
政府は、独自の制裁として、北朝鮮に渡った場合は、再入国を原則認めないとする措置の対象を拡大し、これまでの朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の議長ら北朝鮮当局の関係者4人に、朝鮮総連の副議長5人を加えることを決めました。
さらに独自制裁を強化するため、日本から北朝鮮に送金する際に報告を義務づけている金額を、現在の300万円から引き下げることも検討しています。
政府は、北朝鮮に対して、核開発を断念させるためには、国際社会が足並みをそろえて制裁をさらに強化する必要があるとして、国連の安全保障理事会で新たな決議を行うことを目指しており、安倍総理大臣は12日、アメリカのルース駐日大使と会談し協力を要請しました。
安倍総理大臣は、13日も安保理で今月の議長国を務める韓国のイ・ミョンバク大統領と電話で会談し、今後の対応などについて協議することにしています。
さらに政府は、北朝鮮に厳しい制裁を盛り込んだ新たな決議が採択できるかどうかの鍵を握るのは、常任理事国で、北朝鮮の友好国である中国だとしています。
外務省の幹部は、12日夜、中国側と電話会談を行っており、国際世論を喚起して、この問題で中国が、より積極的な役割を果たすよう促すことにしています。
一方、政府は、北朝鮮がさらなる核実験に踏み切る可能性を示唆していることから、引き続き警戒を続けるとともに、航空自衛隊の航空機などを使って放射線量に変化がないか観測を続けることにしていて、13日から当面、1日2回、観測結果を公表することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015473131000.htmlより、
韓国 日米中との連携強化図る
2月13日 4時37分

北朝鮮が3回目の核実験を実施したことを受けて、韓国政府は、ソウルに駐在する日本やアメリカ、それに中国の大使らを相次いで呼んで対応を協議し、北朝鮮に対する包囲網を形づくり、さらなる挑発行為を防ぐねらいがあるとみられます。
韓国外交通商省で、北朝鮮問題を担当するイム・ソンナム朝鮮半島平和交渉本部長は、12日夕方、ソウルに駐在する日本の別所大使をはじめ、アメリカとロシアの大使、それに中国の代理大使を相次いで呼び、それぞれ会談しました。外交通商省によりますと、イム本部長は、各国の大使らとの会談で、北朝鮮に対して断固たる対応措置をとるという韓国政府の立場を伝えたうえで、今後の対応について意見を交わしました。
各国とも北朝鮮の核実験は国際社会のたび重なる警告に反する行為だという点で認識が一致したということで、今後も韓国政府と緊密に協議していくことを確認したということです。
これに先立ち、韓国のキム・グァンジン国防相も在韓米軍のサーマン司令官と会談し、北朝鮮の追加的な挑発には強く対応することで一致しました。
韓国としては、外交と国防の両面で関係国との連携を深め、現在、議長を務めている国連安全保障理事会における追加制裁の議論を後押しするとともに、北朝鮮に対する国際的な包囲網を形づくり、さらなる挑発行為を防ぐねらいがあるとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130213/k10015473581000.htmlより、
国連安保理が声明 北朝鮮を強く非難
2月13日 4時1分

北朝鮮が3回目の地下核実験に踏み切ったことを受けて、国連の安全保障理事会は日本時間の12日夜遅く緊急の会合を開き、北朝鮮が安保理決議に違反したと強く非難する声明を発表しました。
国連安保理の緊急会合は、12日午前9時すぎ(日本時間の12日午後11時すぎ)から、ニューヨークの国連本部で非公開で行われ、安保理の今月の議長国である韓国のキム・ソンファン外交通商相が議長を務めました。
会合の終了後、キム外交通商相が議長として記者会見し、「北朝鮮による核実験は、安保理決議の重大な違反であり、国際社会の平和と安定を脅かすものだ。核実験を強く非難する」とする報道声明を読み上げました。
また、アメリカのライス国連大使も記者団に対して、「北朝鮮の行動は受け入れるわけにはいかず、見逃すわけにもいかない。北朝鮮はさらに孤立を深め、安保理の制裁の圧力を受けることになる」と述べました。
会合では、アメリカや韓国などが北朝鮮に対して新たな制裁などのより厳しい措置をとるべきだと主張したということで、安保理では今後、北朝鮮に対する金融制裁などを盛り込んだ決議の採択を目指して、各国間の協議が本格化するものとみられます。
国連安保理が北朝鮮に核実験を強く非難する声明を出したことについて、日本の西田恒夫国連大使は記者団に対して、「声明は極めて厳しく、断固たるものだと理解し、日本としてこれを歓迎する。北朝鮮に対する厳しい制裁を含む安保理決議を求めてゆくよう、日本としても協力し努力していきたい」と述べました。

パン事務総長“無謀な行為”
国連のパン・ギムン事務総長は、安保理の公開討論で発言し、北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ったことについて、「国際社会の再三の呼びかけを完全に無視した北朝鮮の無謀な行為を強く非難する」と述べたうえで、「北朝鮮の核実験は安保理に対する挑戦だ。安保理がひとつにまとまって対応してもらいたい」として、安保理に対して一致して厳しい措置をとるよう求めました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013021300024より、
北朝鮮核実験「強く非難」=制裁協議本格化へ-国連安保理

 【ニューヨーク時事】北朝鮮による核実験を受け、国連安全保障理事会は12日、緊急会合を開いて対応を協議した。終了後、核実験を「強く非難」する報道声明を発表した。今後、常任理事国の米国や安保理議長国の韓国を中心に、非安保理メンバーの日本とも連携しつつ、制裁強化に向けた議論を本格化させる。
 声明は中国やロシアを含む全会一致でまとまり、安保理議長国である韓国の金星煥外交通商相が読み上げた。核実験は、過去の安保理決議に対する深刻な違反だと指摘した。まずは、北朝鮮の度重なる挑発を容認しない安保理の断固とした姿勢を示した形だ。
 金外相は、核実験を「国際の平和と安全に対する明らかな脅威だ」とした上で、制裁など北朝鮮に対する新たな措置に向け「速やかに作業を開始する」と述べた。
 安保理は1月、北朝鮮による2012年12月の事実上の長距離弾道ミサイル発射を受けて採択した制裁強化決議で、新たに核実験やミサイル発射を行った場合、「重大な行動を取る」と強く警告していた。(2013/02/13-01:45)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中