中東・北アフリカとどう付き合うか 鵜塚健氏

http://mainichi.jp/opinion/news/20130226k0000m070117000c.htmlより、
記者の目:中東・北アフリカとどう付き合うか=鵜塚健
毎日新聞 2013年02月26日 00時26分

 プラント大手「日揮」(横浜市)の関係者10人が亡くなった北アフリカ・アルジェリアでの人質事件から1カ月が経過した。何の罪もなく巻き込まれた犠牲者や遺族の無念は深く、事件の検証、企業の危機管理の見直しが進む。私が懸念するのは「中東・北アフリカ(主にイスラム諸国)はやっぱり危険」との認識が一層強まることだ。中東・北アフリカは一般に日本政府や企業への信頼が厚く、市場の将来性も高い。各国で多角的な情勢分析や安全対策を慎重に進めたうえで、積極的に関与を続けるべきではないか。
 中東イランの首都テヘランに単身駐在して3年が過ぎた。両隣のイラク、アフガニスタンでは、ほぼ毎日テロで死傷者が発生し、少し離れたシリアの内戦は泥沼状態だ。「とにかく無事で帰国して」「危険な場所には行くな」と気遣ってくれる日本の家族や友人には感謝するが、イランは近年、大規模テロや戦争とは無縁で、極めて治安が良い。夜でも女性は一人歩きしているし、街中の強盗などの犯罪リスクはかなり低い。
 しかし「なんとなく危ない」印象に核開発問題が加わる。米欧諸国の対イラン制裁への同調、米イスラエルとの戦争リスクへの懸念から、日本企業の撤退、事業縮小が進む。1月末現在、イランに滞在する日本人は671人(在イラン日本大使館調べ)で、1年間で100人以上減った。

リスクに慎重
中韓躍進許す
 大手商社やメーカーのテヘラン駐在員によると、「イランが核開発強化」「ホルムズ海峡で軍事演習」などのニュースが流れるたび、現地から「問題ない」と報告しても、家族の帰国や出張制限など、本社からの安全対策の指示が次々に強化される。制裁を徹底する米国への配慮や、増幅されたイランの危険なイメージから、「淡々と駐在を続け、なんとか現状維持を」というのが企業の本音のようだ。新規の事業提案や出張申請は却下され「敵はライバル企業ではなく(後ろ向きな)本社」とぼやく駐在員もいる。
 イランを巡るニュースは、政府の強硬姿勢ばかりに焦点が当たるが、実際は日本を含め諸外国とのビジネス強化に努めたいのが本音だ。制裁を回避して取引を継続する手段も皆無ではなく、国際情勢を冷静に分析すれば戦争勃発のリスクもそう高くない。
 慎重な日本企業を横目に、イランに進出する中国、韓国企業の存在感は強まるばかりだ。かつてトヨタ車やソニー製品であふれた市場は、韓国企業の現代自動車とサムスンに完全に塗り替わった。テヘランのペルシャ語学校では、中韓の若手ビジネスマンが必死で学ぶ一方、日本人の姿はほとんどない。

犠牲者は日本の
http://mainichi.jp/opinion/news/20130226k0000m070117000c2.htmlより、
及び腰を望むか
 昨年7月、私は隣国イラク北部のクルド人自治区を取材した。首都バグダッド周辺はテロが相次ぎ、今も危険だが、独自の治安機構を築く自治区の治安は極めて良好だ。欧米やトルコのビジネスマンが目立ち、中国・韓国企業の看板も多く見かけた。しかし、日本企業は今も「イラク全土が危険」との認識を変えず、自治区への出張も「社長決裁が必要で、許可を得るのが困難」(大手商社)という慎重さで、「欧米中韓が激しく競争する中、日本の出遅れ感が目立つ」(坂本威午・国際協力機構イラク事務所長)。取材した自治政府のアフマド副首相ら複数の高官は「安全で商機があるのに、なぜ日本企業は来ないのか」とそろって首をかしげた。
 11年1月、「アラブの春」による反政府デモの影響で、エジプトの首都カイロの空港では多くの日本人旅行客が足止めされた。政府の対応の遅れが国会で追及されると、日本外務省は中東地域の在外公館に一斉に「危険情報の強化」を促した。中東駐在のある女性外交官は当時、「デモがほとんどない国にも毎日、危険情報を流すよう本省から催促がある」とうんざりした様子で語った。警戒強化は大事だが、「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」ような対応は、何も生み出さない。
 中東・北アフリカ諸国は日本と縁遠く、何かと同一イメージで語られがちだが、国ごとに宗派や民族、政治状況は異なる。現地の声を尊重し、治安情勢やビジネスの可能性を冷静に分析、対処することが必要だ。アルジェリアで犠牲になった方々も、日本経済の復権、途上国支援への強い情熱を持っていたはずだ。日本全体が過剰に及び腰になり、この地域との関係が希薄になることを彼らは望んでいないと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中