11日以降「休戦協定を白紙とする」北朝鮮軍声明

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013030501026より、
休戦協定を全面白紙化=板門店代表部の活動も中止-米韓演習に反発・北朝鮮軍

 【ソウル時事】北朝鮮軍最高司令部は5日、スポークスマン声明を出し、米韓合同軍事演習などを非難した上で、「重大措置を取る」として、米韓演習「キー・リゾルブ」が始まる11日から朝鮮戦争の休戦協定の効力を全面白紙化すると表明した。さらに、北朝鮮軍の板門店代表部の活動を中止し、米朝間の軍事電話も遮断するとした。朝鮮中央通信が伝えた。
 休戦協定は事実上死文化しており、過去にも北朝鮮軍が「義務履行放棄」を表明したことはあるが、「全面白紙化」と宣言するのは初めてとみられる。
 声明はまた、「米帝が核兵器まで振り回し盾突き、かいらい(韓国)が先制攻撃までうんぬんしている以上、多様化されたわれわれ式精密核攻撃手段で応える。(ボタンを)押せば発射され、浴びれば火の海になる」と強調。「休戦協定の拘束を外れ、任意の時期、任意の対象に対して制限なく、思うままに精密攻撃を加え、祖国統一の大業を前倒しする」と威嚇した。
 米韓両軍は、1日から4月末まで野外機動訓練「フォール・イーグル」を、3月11~21日に指揮系統を確認する訓練「キー・リゾルブ」を実施。声明は、演習に反発すると同時に、緊張を高め、北朝鮮の核実験を受けた国連安全保障理事会の制裁決議採択に向けた動きをけん制する意図があるとみられる。(2013/03/05-23:06)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030501002489.htmlより、
「休戦協定を白紙化」と北朝鮮 米韓演習、安保理けん制
2013年3月5日 22時53分

 【ソウル共同】北朝鮮の金英哲偵察総局長は5日、朝鮮人民軍最高司令部の報道官声明を発表し、米韓両軍が韓国で実施している合同演習などを非難し「朝鮮戦争の休戦協定を白紙化する」と宣言、板門店代表部の活動を全面中断すると表明した。朝鮮中央テレビなどが報じた。
 声明は、3度目の核実験を強行した北朝鮮に対し国連安全保障理事会が進めている追加制裁の協議も非難し「より強力で実際的な2次、3次の対応措置を連続で取る」と威嚇、新たな核実験実施も辞さない姿勢を示した。緊張を高めることで、強い内容の制裁決議が出ることをけん制する思惑もありそうだ。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130305/k10015978231000.htmlより、
北朝鮮 「休戦協定を白紙とする」
3月5日 22時5分

北朝鮮軍の最高司令部は5日夜、アメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に反発して、「今月11日以降、朝鮮戦争の休戦協定を白紙とする」と一方的に宣言するとともに、「追加の対抗措置を連続して取る」と警告し、再び核実験などに踏み切る構えを示しました。
これは、北朝鮮軍の最高司令部の幹部が、5日午後8時から国営テレビを通じて声明を読み上げたものです。
声明は、アメリカ軍と韓国軍が今月1日から2か月間の日程で行っている定例の大規模な合同軍事演習について、「最も露骨な軍事的挑発だ」などと厳しく非難したうえで、「より強力で実質的な対抗措置を連続して取ることになる」と警告し、先月に続いて、再び核実験などに踏み切る構えを示しました。
さらに北朝鮮軍は声明で、朝鮮戦争の休戦協定を、米韓の合同演習が本格化する今月11日以降、完全に白紙とし、軍事境界線にあるパンムンジョムの北朝鮮側代表部の活動を全面的に中止するとしています。
北朝鮮軍は先月も、韓国に駐留するアメリカ軍の司令官に対して、「演習を強行して戦争の導火線に火をつけるなら、その瞬間からあなたたちにとって最もつらい時間が流れることになる」とけん制しています。
韓国国防省は、北朝鮮軍が冬の間の訓練を例年より活発化させていると分析しており、「休戦協定を白紙に」と言及した5日の北朝鮮軍の声明によって、朝鮮半島の緊張がさらに高まることが懸念されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130305/k10015965041000.htmlより、
国連 北朝鮮核実験で非公式協議へ
3月5日 15時0分

国連の安全保障理事会は、3回目の核実験を強行した北朝鮮への対応について、日本時間の6日未明に非公式協議を開くことを決め、各国に対して、北朝鮮に対する制裁決議案が提示されるものとみられています。
これは安保理の今月の議長国ロシアが各国に通知したもので、非公式協議は5日午前、日本時間の6日午前1時から開催されます。
国連安保理は、先月3回目の核実験を強行した北朝鮮を強く非難する声明を発表し、「直ちに対応策の検討に入る」としていましたが、安保理全体としての協議はそれ以来、初めて開かれることになります。
複数の外交筋によりますと、協議の中で、北朝鮮に対する制裁が盛り込まれた決議案が各国に提示される見通しです。
協議開催の発表に先立ち、ロシアのチュルキン国連大使は4日の会見で、「北朝鮮に対する決議案は今月の間に採択される可能性はある。これまでにアメリカが決議案を作成しているが、メンバー国に対してまだ提示されていない」と述べて、近く協議が始まる可能性を示唆していました。
北朝鮮に対する決議案を巡っては、厳しい制裁には慎重な中国と、強い制裁を主張するアメリカの間で交渉が続いてきましたが、双方が何らかの妥協点を見いだした可能性があり、今後、決議案の採択に向けた協議が本格化するとみられています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130301/k10015882061000.htmlより、
パク大統領 北朝鮮は関係改善を
3月1日 14時30分

韓国のパク・クネ大統領は、北朝鮮に対し、核実験などの挑発を非難する一方で、「南北関係を正常化し、朝鮮半島の幸福の時代をともに開くことを求める」と述べ、対話を通じて関係改善の道に進むよう促しました。
パク・クネ大統領は1日、日本の植民地支配に対する独立運動が始まった記念日の演説の中で、北朝鮮について言及し、「北は核開発と挑発では何も得られず、孤立と苦痛だけが増すことに気付くべきだ」と述べ、改めて北朝鮮を非難したうえで、さらなる挑発には強力に対応するとして、北朝鮮をけん制しました。
一方で、パク大統領は「北が正しい選択をして変化の道を歩もうとするなら、より柔軟に対応することができる」と述べました。
そのうえで、「一日も早く南北関係を正常化し、朝鮮半島の幸福の時代をともに開いていくことを求める」と述べ、北朝鮮に対し、挑発をやめ、対話を通じて関係改善の道に進むよう促しました。
パク大統領は、先月25日の就任演説でも、北朝鮮に対し時間をかけて信頼関係を構築することが必要だとしており、1日の演説はこうした立場を改めて強調したものです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130301/k10015880291000.htmlより、
米韓合同軍事演習始まる
3月1日 13時30分

アメリカ軍と韓国軍は1日から、2か月間に及ぶ定例の合同軍事演習を開始し、北朝鮮の挑発への備えを万全にしたい考えですが、アメリカとの対決姿勢を鮮明にする北朝鮮がさらに反発することが予想されます。
この合同軍事演習は、アメリカ軍と韓国軍が毎年定期的に行う演習の中でも最大規模のもので、このうち、フォール・イーグルと呼ばれる野外での戦闘や物資輸送の訓練が、1日から2か月間の日程で始まりました。
韓国の陸・海・空軍に加えて、アメリカ軍からは韓国やほかの地域に展開する1万人の兵士が参加しています。
米韓の連合軍司令部は、北朝鮮側に対して訓練の日程などを事前に通報しましたが、北朝鮮軍は、先月23日「演習を強行して戦争の導火線に火をつけるなら、その瞬間からあなたたちにとって最もつらい時間が流れることになる」と警告しました。
また、韓国国防省は、北朝鮮軍が冬の間の訓練を例年より活発化させていて、今月初めに大規模な軍事訓練を実施する可能性があるとみています。
このため、米韓両軍は、演習の期間中、前線部隊の警戒態勢も強化しており、北朝鮮の新たな挑発に対する備えを万全にしたい考えです。

北朝鮮「露骨な宣戦布告だ」
1日、北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は論評を掲載し、「合同軍事演習の強行は、わが国に対する軍事的挑発であり、露骨な宣戦布告だ」と非難しました。
そして、「われわれを威嚇して核戦争勃発の危険を極度に増大させることは、絶対に容認できない」とけん制しています。
北朝鮮は、毎年、米韓合同軍事演習が行われるたびに強く反発してきましたが、ことしは、事実上の長距離弾道ミサイルの発射に続く3回目の核実験によって朝鮮半島の緊張が高まっているさなかだけに、一段と神経をとがらせていることがうかがえます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130228/k10015853401000.htmlより、
北朝鮮 3月大規模軍事訓練か
2月28日 16時23分

韓国国防省は、核実験を強行した北朝鮮が来月初めに大規模な軍事訓練を実施する可能性があるとみていることを明らかにし、北朝鮮軍に対する警戒を強化しています。
これは、韓国国防省の報道官が28日の記者会見で述べたものです。
この中で、報道官は、北朝鮮軍がこの冬、砲撃訓練や航空機による攻撃などの訓練を例年に比べてかなり頻繁に行っていると指摘しました。
そのうえで、北朝鮮が政権交代期の韓国に挑発を行う傾向があるという認識を示すとともに、「北朝鮮軍が来月初めに国家レベルの大規模な訓練を実施する可能性に重きを置いている」と述べ、北朝鮮で来月初めに大規模な軍事訓練が行われる可能性があるとみていることを明らかにしました。
韓国では、3月1日から韓国軍とアメリカ軍が陸・海・空軍の機動力を高めるため定例の軍事演習を実施する予定ですが、韓国軍は、北朝鮮が米韓の演習に対抗して新たな挑発に踏み切る可能性もあるとみて警戒を強めています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022200533より、
中朝離間策は誤算=「核実験反対デモ報道は捏造」-北朝鮮

 【ソウル時事】北朝鮮の祖国平和統一委員会は22日、「書記局報道」を出し、米韓が中国と北朝鮮を離間させ、北朝鮮の核実験を受けた国連安保理の制裁決議採択を狙っているのは誤算だと強調した。朝鮮中央通信が伝えた。
 北朝鮮の3回目の核実験に対し、中国政府が強い不満を抱えていることに加え、中国の対北朝鮮世論も悪化しているとされる。書記局報道は、韓国のテレビが、遼寧省瀋陽と広東省広州での核実験反対デモを報じたことについて、四川省での反日デモの映像であり「捏造(ねつぞう)報道だ」と主張した。(2013/02/22-14:31)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022200278より、
中国、北朝鮮の代表団を拒否=核実験後、国際社会を意識-韓国紙

 【ソウル時事】22日付の韓国紙・ソウル新聞は、中国共産党に精通した消息筋の話として、北朝鮮労働党が先の核実験の直後、中国共産党の対外連絡部に対し、核実験の経緯を説明したいと代表団派遣を打診したが、中国側が拒否したと伝えた。
 消息筋によると、北朝鮮は、今回の核実験は日米韓などの反北朝鮮勢力を狙ったもので、中国とは無関係だと説明しようと計画。これに対し、中国は、自らの中止要求を無視する形で核実験が行われた直後に北朝鮮代表団との会談を受け入れれば、体面が損なわれる上、北朝鮮に制裁せよという中国に対する国際社会の圧力が高まると憂慮したという。(2013/02/22-10:58)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022200255より、
金第1書記、連日の軍視察=「戦う準備に拍車を」-北朝鮮

 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日付で、金正恩第1書記が軍部隊を訪れ、実弾射撃を含む「攻撃戦術演習」を指導したと伝えた。正恩氏の軍部隊視察は、20日付で今年初めて伝えられ、2日連続の報道。
 金第1書記は「敵とは必ず一度は戦わなければならないということを常に忘れず、戦うための準備に拍車を掛けなければならない」と強調。「敵が少しでも動けば、正義の銃隊、報復の銃隊で無慈悲に粉砕しなければならない」と指示した。(2013/02/22-10:36)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130221/k10015693061000.htmlより、
来月から米韓合同軍事訓練
2月21日 21時22分

アメリカ軍と韓国軍は、来月1日から2か月間の日程で、両軍の機動力や運用能力を確認する定例の合同軍事訓練を韓国全土で実施すると発表し、核実験を強行して米韓との対決姿勢を強めている北朝鮮が反発することが予想されます。
米韓両軍は21日、陸・海・空軍などの機動力を高めるため、野外での戦闘や物資輸送の訓練「フォール・イーグル」を、来月1日から4月30日までの2か月間実施すると発表しました。
また、期間中の3月11日から21日までは、指揮命令系統の運用を確認するための図上訓練「キー・リゾルブ」も行うということです。
米韓連合軍司令部によりますと、このうち、「フォール・イーグル」は、20の具体的な訓練内容に分かれていて、アメリカ軍からは、韓国に駐留する部隊だけでなく、ほかの国々に展開する部隊も加わり、合わせておよそ1万人の兵士が参加します。
また、「キー・リゾルブ」は、朝鮮半島での有事の際に軍事作戦を指揮する権限が2015年に韓国軍に移される予定であることから、今回初めて韓国軍が訓練を指揮することになりました。
米韓連合軍司令部は21日、軍事境界線の通信線を通じてこうした訓練の日程を北朝鮮軍に通報しました。
しかし、3回目の核実験を強行して米韓との対決姿勢を強めている北朝鮮が反発することが予想され、米韓両軍は、新たな挑発への備えを固めることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130221/k10015693111000.htmlより、
日ロ外相 北朝鮮に厳しい措置で一致
2月21日 21時22分

岸田外務大臣は、ロシアのラブロフ外相と電話で会談し、北朝鮮が3回目の核実験を行ったことを受けて、国連安全保障理事会で厳しい措置を打ち出す必要があるという認識で一致しました。
岸田外務大臣は、21日夕方、ロシアのラブロフ外相と初めての電話会談を行い、今月12日に北朝鮮が3回目の核実験を行ったことへの対応を巡って意見を交わしました。
この中で岸田大臣は、「今回の核実験は、国際社会全体の平和と安定を著しく損なうもので、容認できない。国連安保理は、新たな強い決議を速やかに採択すべきであり、常任理事国であるロシアと緊密に連携したい」と述べ、安保理での新たな制裁決議の速やかな採択に向け、協力を求めました。
これに対しラブロフ外相は、「核実験は、これまでの安保理決議に対する重大な違反であり、国際社会として非難するとともに、相応の対応を行うべきだ。国連の場も含めて、日本との間で緊密に意思疎通を図っていきたい」と述べ、安保理で厳しい措置を打ち出す必要があるという認識で一致しました。
また、電話会談では、年内に予定されている安倍総理大臣のロシア訪問に向けて、準備を進めていくことを確認しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022100776より、
韓国高官、北朝鮮擁護の中国を批判=弱い制裁なら追加核実験も

 【ソウル時事】韓国大統領府の千英宇外交安保首席秘書官は21日、北朝鮮の核実験に関し「今後、(韓国などが想定するよりも)国連安保理の制裁の程度を中国がどれほど弱めるかによって、北朝鮮が追加の核実験を行うかどうかが決まるだろう」と述べ、中国によって制裁決議の内容が弱まれば、北朝鮮は制裁を甘く見て再び核実験に踏み切るとの見方を示した。聯合ニュースが伝えた。
 千氏は「中国は常に北朝鮮への制裁を緩和させる役割を果たしてきた」と強調。「北朝鮮は、今後安保理が激しく糾弾しても、耐えられないような制裁は中国が防いでくれると考える」と述べ、中国の甘い対応が北朝鮮の挑発の遠因だと批判した。ただ、「中国が既存の態度をすぐに変えることを期待するのは難しい」と語った。(2013/02/21-18:23)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022100497より、
リビアのようにならぬ=「核には核で対抗」-北朝鮮

 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日の論評で、「核には核で対抗」する路線を最終的に選択したと強調した上で、「ここ数年間、米国の強権と圧力に押され、核を放棄した国にもたらされた悲劇的結果は、われわれの選択がどれほど先見の明があり、正当なものだったかをさらにはっきり実証している」と強調した。
 反米路線を転換して大量破壊兵器開発を放棄したものの、民主化の波を受けて殺されたリビアのカダフィ大佐を指しているとみられる。北朝鮮が、リビアの例を強く意識し、核保有を体制維持の要と認識していることを示唆したものだ。(2013/02/21-14:16)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130221/k10015677481000.htmlより、
キム第1書記 ことし初めて軍部隊視察
2月21日 11時49分

北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記は、ことしになって初めて軍の部隊を視察し「戦闘力の強化で誇らしい成果を成し遂げなければならない」と指示し、追加の核実験も辞さない構えを見せるなかで、軍の引き締めを図るとともに、アメリカなどをけん制するねらいがあるとみられます。
これは、北朝鮮の国営テレビが21日、多数の写真を紹介して伝えたものです。
それによりますと、キム・ジョンウン第1書記は、このほど朝鮮人民軍の幹部たちと共に空軍の部隊を訪れ、兵士に記念の双眼鏡や自動小銃を手渡すなどしたあと、精鋭のパラシュート部隊の訓練を視察しました。
そして、キム第1書記は、指揮官らに対し「キム・イルソン主席とキム・ジョンイル総書記の恩恵を永遠に忘れることなく、戦闘力の強化と戦争準備の完成で、誇らしい成果を成し遂げなければならない」と指示したということです。キム第1書記が軍を視察したことが伝えられたのは、ことしになって初めてです。
追加の核実験も辞さない構えを見せている北朝鮮指導部としては、キム第1書記が陣頭指揮する姿を印象づけることで軍のさらなる引き締めを図るとともに、制裁の強化に向けて動いているアメリカなどをけん制するねらいがあるとみられます。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022100369より、
米韓演習、来月実施=韓国軍が初めて主導

 【ソウル時事】韓国国防省は21日、定例の米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」を3月11日から21日まで実施すると発表した。2015年の「戦時作戦統制権」の在韓米軍から韓国軍への移譲を控え、今回は初めて韓国軍が計画を主導する。
 演習に北朝鮮が猛反発するのは必至。北朝鮮は12日の核実験後、米国の出方次第で「第2次、第3次の措置を取る」と警告しており、緊張の高まりが予想される。(2013/02/21-11:42)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130221/k10015669561000.htmlより、
北朝鮮の核実験 日中の協力強化で一致
2月21日 4時36分

3回目の核実験を強行した北朝鮮への対応について話し合うため、北京入りしていた外務省の杉山アジア大洋州局長は、20日、中国政府の担当者と会談し、引き続き日中が協力を強化していくことで一致しました。
外務省の杉山アジア大洋州局長は、20日、北京で中国政府で朝鮮半島問題を担当する武大偉特別代表と1時間半にわたって会談しました。
会談後に記者会見した杉山局長によりますと、この中で日本側は、北朝鮮による3回目の核実験について「事実上のミサイルの発射に続く一連の行為は決して許容できない」としたうえで「北朝鮮と政治や経済面で関係が深い中国には、より指導力のある役割を期待する」と伝えました。
そのうえで、日中両国は朝鮮半島の非核化に向けて、これまで以上に意思の疎通を図り、協力を強化していくことで一致したということです。
また、国連安全保障理事会での新たな制裁決議に中国が慎重な姿勢を示していることについて、杉山局長は「意見がすべて完全に同じというわけではないが、事態の悪化を防ぐために外交努力を一層していくべきだという点では一致している」と述べ、中国側も北朝鮮に対する姿勢をこれまでより厳しくしているという認識を示しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022100001より、
北朝鮮制裁決議で協力要請=外務省・杉山局長、中国高官と会談

 【北京時事】北京を訪問している外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は20日、中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と会談し、北朝鮮の核実験をめぐる対応などについて意見交換した。記者団の取材に応じた杉山氏は、国連安保理で新たな制裁決議に向けた論議が進む中、「中国の指導力のある役割に期待する」と伝え、決議採択への協力を中国側に要請したことを明らかにした。(2013/02/21-00:00)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130218/k10015592171000.htmlより、
米ロ外相 対北朝鮮で連携確認
2月18日 13時28分

アメリカのケリー国務長官は、就任してから初めてロシアのラブロフ外相と電話で会談し、核実験を行った北朝鮮に対して国連安全保障理事会で迅速な措置を打ち出すために、両国が緊密に連携していくことを確認しました。
アメリカ国務省によりますと、ケリー国務長官は17日、就任後、初めてロシアのラブロフ外相と電話で会談し、北朝鮮への対応や、内戦が続くシリア情勢などについて、およそ30分にわたって意見を交わしました。
このうち3回目の核実験を行った北朝鮮への対応について、両外相は「挑発行為に対し、国連安保理で迅速な措置を打ち出すことを目指し、緊密に連携していく」という立場で一致したということです。
アメリカは、安保理で、北朝鮮に対する金融制裁などを盛り込んだ実効性のある決議の採択を目指していますが、北朝鮮とつながりが深い中国が、どこまでそうした厳しい内容の制裁に同意するかは不透明です。
このため、アメリカとしては、北朝鮮の核実験を厳しく非難しているロシアと連携を深めたうえで、中国への働きかけを強めたいものとみられます。
両外相は、このほか内戦状態が続いているシリア情勢などについても話し合い、早期の外相会談開催に向けて、日程を調整することで一致したということです。

北朝鮮 安保理の議論けん制
一方、北朝鮮は、国連安保理でアメリカが新たな制裁決議の採択を目指していることを強く非難しています。
今月14日には、国営の朝鮮中央通信の論評を通じて、「核実験は、アメリカが国連安保理を利用して、われわれに反対する制裁決議をでっちあげ、自主権と尊厳を冒とくしたことに対する正々堂々な対応だ」として、核実験は、事実上の弾道ミサイル発射に対する安保理決議への対抗だと改めて強調しました。
そのうえで「アメリカがわれわれの警告にもかかわらず、敵対行為に引き続きしがみつくなら、より強力な報復を免れないだろう」と警告し、安保理で新たな決議が採択されればさらなる挑発行為に出ることを示唆しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中