オスプレイ 6~8日、本土で低空、夜間飛行訓練

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030601001413.htmlより、
オスプレイ、本土で初の飛行訓練 四国各地で目撃
2013年3月6日 18時25分

 在日米海兵隊の普天間飛行場(沖縄県)に配備されている新型輸送機MV22オスプレイ3機が6日、和歌山県から四国上空に設定した「オレンジルート」と呼ばれる経路を使って低空飛行訓練を開始した。オスプレイの本格的な本土上空での訓練は初。岩国基地(山口県)を拠点に8日までの予定。
 オスプレイの沖縄への配備、訓練実施に地元で反対が根強い中、本土にまで訓練範囲が拡大した。山口県や四国各県など関係自治体は監視態勢を強化、反対派住民は岩国基地周辺で抗議活動をした。
 オスプレイ3機が高知県本山町や愛媛県新居浜市別子山などの上空を通過する様子を共同通信記者が目撃した。(共同)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013030600696より、
オスプレイ、高知・愛媛上空飛行=沖縄から3機、岩国基地到着-低空飛行訓練開始

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイ3機が6日午後3時50分ごろ、低空飛行訓練を実施するために岩国基地(山口県岩国市)に着陸した。着陸前にオスプレイは高知、愛媛両県上空を飛行したのが両県職員に目撃された。
 訓練は岩国基地を拠点に8日までの3日間、四国-紀伊半島に設定された「オレンジルート」で実施される。日本本土での低空飛行訓練は初めて。本土での運用が本格化される。
 訓練は同基地を拠点に飛行高度は日中は航空法の安全基準の約150メートル以上、夜は約300メートル以上で飛行するとしている。夜間飛行は午後10時まで。
 3機は6日午後1時10分ごろ、普天間飛行場を離陸。オレンジルートを訓練飛行して岩国に着陸したとみられる。
 日本政府はオスプレイの本土での訓練を沖縄の負担軽減策と位置付けている。低空飛行の経路や時間帯などの情報が住民に十分提供されなければ、本土でもオスプレイ運用への反発や事故への不安が広がる可能性がある。
 米軍の環境審査報告書によると、オスプレイは1個分遣隊(2~6機)が平均月2~3日間、沖縄から岩国基地とキャンプ富士(静岡県)に移動し、本土で飛行訓練を行う。時速220~460キロで飛行する。厚木基地(神奈川県大和市など)も使用する方針。訓練地域を順次拡大させる。ダムなどを目標に有事での敵地侵入を想定した低空飛行訓練などを行うとみられる。(2013/03/06-17:32)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130306/k10015996541000.htmlより、
オスプレイ本土での初の訓練開始か
3月6日 15時55分

アメリカ軍の新型輸送機、オスプレイが、配備先の沖縄から山口県の岩国基地に到着しました。この間、四国の山間部にあるルートに沿って高度を落として飛行する機体が確認され、配備後、初めて、本土での訓練を開始したとみられます。
岩国基地では、6日午後3時50分ごろ、3機のオスプレイが、プロペラを上に向けて、ヘリコプターのようにゆっくりと着陸しました。
オスプレイは、午後1時すぎ、沖縄県の普天間基地を離陸しましたが、午後3時半ごろ、高知県付近の山間部を、高度を落として飛行している3機のオスプレイを、NHKのカメラマンが、ヘリコプターからとらえました。
オスプレイについて、アメリカ軍は、6日から8日までの間、岩国基地を拠点に、オレンジルートと呼ばれる四国山地沿いのルートで低空飛行訓練を行うとしていて、沖縄に配備後、初めて、本土での飛行訓練を開始したとみられます。
期間中、アメリカ軍は、午後10時までの夜間に飛行訓練を行うとしていて、日本の航空法に準じて、昼間は高度150メートル、夜間は300メートル以上で飛行するとしています。
訓練に伴って、オレンジルート付近にある愛媛、高知、徳島、和歌山の各県は、各市町村に対し、目撃情報が寄せられた場合、報告するよう求めるなど、監視を強めています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013030600024より、
普天間移設「順調」=在沖海兵隊、ハワイへ2700人-米司令官

 【ワシントン時事】米太平洋軍のロックリア司令官は5日、下院軍事委員会で証言し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設について、「順調に進んでいる」との認識を明らかにした。ロックリア氏はまた、在沖縄海兵隊の分散移転に関し、ハワイへの移転規模は約2700人になると示唆した。
 ロックリア氏は、日本政府が近く移設に必要な公有水面の埋め立て許可を仲井真弘多知事に申請するとの見通しを表明。海兵隊移転では「5000人弱がグアムへ帰還し、ある時点で恐らく『27』がハワイに来る」と述べた。国防総省当局者は「『約2700人』と述べようとしたのだろう」としている。
 オーストラリアへの海兵隊のローテーション配備については、年内に500人、2014年中に1000人規模に拡大すると語った。
 一方、ロックリア氏は中国海軍艦艇による自衛隊護衛艦へのレーダー照射に関し、「(事実とすれば)より重大な敵対行為につながる動きだ」と指摘。自衛隊は冷静に対処していると称賛した。(2013/03/06-09:17)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130306/k10015982691000.htmlより、
米軍司令官 基地移設巡る日本の対応評価
3月6日 9時0分

アメリカ太平洋軍のトップ、ロックリア司令官は、沖縄の普天間基地の移設問題について、日本政府が、移設先での工事着工に向けて、近く沖縄県に埋め立て許可を申請するという理解を示し、移設に向けたプロセスが進んでいるとして、日本の対応を評価しました。
アジア太平洋地域のアメリカ軍を率いる太平洋軍のロックリア司令官は、5日、議会下院の軍事委員会で証言を行いました。
この中でロックリア司令官は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市への移設について、「日本政府は、代替施設の建設開始に向けて、近いうちに沖縄県に許可申請を行う方針で、これはアメリカ軍の戦略にとってもよいことだ」と述べました。
普天間基地の移設を巡って、日本政府は、先の日米首脳会談で早期に進めていくことを確認したことも踏まえて、移設先の名護市辺野古の沿岸部の埋め立て申請をできるだけ早く沖縄県に行いたいとしています。
ロックリア司令官の発言は、移設に向けたプロセスが進んでいるとして、日本政府の対応を評価したものです。
一方、ロックリア司令官は、ことし1月、中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射した問題での日本政府や海上自衛隊の行動について、「自衛隊ほどの能力があれば、照射を受ければ分かるはずで、緊迫した状況のなかでの日本側の冷静な対応は称賛に値する」と述べました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130306/plc13030603240004-n1.htmより、
産経新聞【主張】オスプレイ訓練 同盟の抑止強化に当然だ
2013.3.6 03:24 (1/2ページ)

 沖縄県の米軍普天間飛行場に配備された新型輸送機MV22オスプレイが、本土では初となる低空飛行訓練を四国地区などで行う。
 中国は尖閣諸島に対して領海、領空から攻勢を強めている。これに対処する日米共同防衛の能力を向上させるため、高性能のオスプレイの抑止力を活用することは不可欠だ。
 日本も南西諸島防衛を強化する方針をとり始め、与那国島への沿岸監視部隊配備に向けた準備を進めている。だが、現状でその防衛力は不十分だ。
 オバマ政権は歳出強制削減で巨額の国防予算の削減を迫られ、日本も安全保障面での自立を迫られている。自ら防衛費の増額や防衛力強化に取り組むとともに、同盟の抑止力を強化するため、飛行訓練の円滑な実施は当然である。
 オスプレイは現行のCH46ヘリと比べ速度、搭載量、行動半径が2~4倍になる画期的な輸送機だ。尖閣有事には普天間からノンストップで即応でき、朝鮮半島までカバーできる。領海侵犯を続ける中国や、核・ミサイルを開発する北朝鮮に自制を促すためにも、この高い能力を生かさなければならない。
 安倍晋三政権は来年度予算で防衛費を11年ぶりに増やしたが、前年度比400億円の増額は削減に歯止めをかけた程度だ。自衛隊の実員増強や防衛力強化のための装備の導入などを加速させる決断が求められる。同盟深化には、集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈の変更が必要なこともいうまでもない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130306/plc13030603240004-n2.htmより、
2013.3.6 03:24 (2/2ページ)
 本土での飛行訓練には、在日米軍施設の74%が集中する沖縄の負担を軽減する意義もある。在日米軍は訓練のため、山口県の岩国基地や静岡県のキャンプ富士などに定期的にオスプレイを派遣する計画だ。これにより多くの訓練が沖縄から本土に移ることになる。
 安倍首相も、2月の沖縄訪問時に「訓練をなるべく県外へ移す努力をする」と仲井真弘多知事に伝えている。負担軽減を現実のものにするのも、本土各地での訓練実施である。
 政府、防衛省が間に入り、飛行訓練やその安全性に関する情報を可能な範囲で自治体に提供し、理解を得ていく作業が重要だ。
 自治体側にも、抑止力を維持するため、負担を分かち合う覚悟が求められている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030501002456.htmlより、
オスプレイ九州から一転、四国に 本土飛行、射撃訓練理由に
2013年3月5日 23時06分

 在日米軍は5日、海兵隊が6~8日に予定する新型輸送機MV22オスプレイの本土での低空飛行訓練について、当初計画した九州上空のルートを、和歌山県から四国にかけて設定した「オレンジルート」に変更すると防衛省に連絡した。防衛省が同日発表し、関係自治体に伝えた。
 米軍は4日、九州の「イエロールート」で行うと連絡していた。7、8両日には陸上自衛隊が大分県の日出生台演習場で射撃訓練を予定しており、米軍はルート変更理由を「九州での陸自訓練との兼ね合い」と伝えた。
 普天間飛行場配備のオスプレイ本土訓練は今回が初。突然の変更に関係自治体には怒りや困惑の声が上がった。(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013030501002149.htmlより、
岩国、「オスプレイいらない」 本土訓練で抗議集会
2013年3月5日 18時43分

 新型輸送機MV22オスプレイの本土訓練開始を前に、米軍岩国基地を抱える山口県岩国市では5日、反対派の市民団体が抗議集会を開き、「オスプレイは飛ばさない」「岩国にも沖縄にも、どこにもいらない」とシュプレヒコールを上げた。
 岩国市役所前には市民ら約90人が集結。「低空飛行訓練絶対反対」と書かれた横断幕を掲げ、「機体の構造的欠陥は解決されていない」などとして、オスプレイの訓練中止を訴えた。
 地元市民団体の松田一志代表(55)は「米軍から訓練開始の通告を一方的に受けるだけで行政は受け身だ。情報がなく市民に不安が広がっている」と批判。(共同)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130305/k10015967191000.htmlより、
オスプレイ低空飛行訓練 ルートは四国など
3月5日 16時13分

アメリカ軍は、6日から、山口県の岩国基地を拠点に開始するとしている新型輸送機オスプレイの低空飛行訓練について、飛行ルートを、九州の「イエロールート」から、四国などの「オレンジルート」に変更すると、防衛省に伝えました。
沖縄県の普天間基地に配備したオスプレイについて、アメリカ軍は、6日から8日までの間、岩国基地を拠点に低空飛行訓練を始めることにしています。
この訓練について、アメリカ軍は、当初、九州山地周辺を飛行するイエロールートで実施するとしていましたが、5日になって、四国山地周辺や和歌山県を飛行するオレンジルートに変更すると、防衛省に伝えてきたということです。
また、期間中、午後10時までの夜間の飛行訓練も行うということですが、日本の航空法に準じて、昼間は高度150メートル、夜間は300メートル以上で飛行するということです。
理由について、アメリカ軍は、陸上自衛隊が九州で訓練を実施するためルートを変更したと説明しているということです。
オスプレイの訓練は、これまで、配備先の沖縄や、グアム島など海外で行われていて、本土で実施されるのは、配備後、今回が初めてです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130305/k10015958141000.htmlより、
オスプレイ訓練 安全確保を
3月5日 11時53分

小野寺防衛大臣は、アメリカ軍が、6日から、新型輸送機オスプレイの飛行訓練を、山口県の岩国基地を拠点に、九州に設定したルートで実施するとしていることについて、アメリカ側に対し、安全確保を徹底するよう求めていく考えを示しました。
在日アメリカ軍は、6日から8日までの3日間、沖縄の普天間基地に配備されているオスプレイ3機を、山口県の岩国基地に移し、岩国基地を拠点に飛行訓練を行うとしています。
これについて、小野寺防衛大臣は、閣議のあとの記者会見で、「昨夜、アメリカ軍から、『イエロールート』と呼ばれる九州の飛行ルートで、低空飛行と夜間飛行の訓練を実施するという連絡があった。
当日の気象条件などによってはルートの変更もあり得るということだった」と述べました。
そのうえで、小野寺大臣は、「こうした情報を、関係自治体に伝えた。安全性の問題について、地元の住民に不安が起きないよう、しっかりとした説明と配慮が必要だ」と述べ、アメリカ側に対し、安全確保を徹底するよう求めていく考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130304/k10015948491000.htmlより、
オスプレイ低空飛行訓練は九州で
3月4日 21時36分

アメリカ軍は、6日から、山口県の岩国基地を拠点に開始するとしている新型輸送機、オスプレイの低空飛行訓練について、九州に設定した「イエロー」と呼ばれる飛行ルートで実施すると、防衛省に伝えました。
アメリカ軍は、沖縄に配備したオスプレイの、本土での低空飛行訓練について、6日から8日の間に、岩国基地を拠点に開始するとしています。
防衛省などによりますと、この訓練について、アメリカ軍が、4日、九州山地周辺を飛行する「イエロー」と呼ばれる飛行ルートで実施すると伝えてきたということです。
防衛省は、4日夜、ルート周辺などの各自治体に、この内容を伝えました。
低空飛行訓練について、アメリカ軍は、日本の航空法に準じて、昼間は高度150メートル、夜間は300メートル以上で飛行するとしています。
防衛省は、気象条件によっては、ルートが変更されることもあるとしています。
アメリカ軍は、オスプレイの訓練を、これまで、配備先の沖縄や、グアム島など海外で行っていて、本土で実施するのは、沖縄に配備後、初めてです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130228/k10015856461000.htmlより、
オスプレイ本土飛行訓練 来月6日岩国へ
2月28日 16時47分

アメリカ軍は、沖縄に配備された新型輸送機オスプレイの本土での飛行訓練について、来月6日から8日の間に、山口県の岩国基地を拠点に開始すると防衛省に伝えました。
防衛省によりますと、低空での飛行訓練も行われるということです。
オスプレイによる、本土での飛行訓練について、在日アメリカ軍が、28日、防衛省に対し、来月6日から8日の間に岩国基地を拠点に開始すると伝えてきたということです。
訓練には3機が参加し、低空での飛行訓練も行うということですが、日本の航空法に基づいて、高度150メートル以上で飛行すると伝えてきたということです。
本土での飛行訓練について、アメリカ軍は、本州や四国などに設定した6つの飛行ルートや、中国山地にあるとみられる飛行ルートで訓練を行うとしていますが、今回どこを飛行するのか説明はなかったということです。オスプレイの訓練について、日米両政府は、人口密集地の上空を避けて飛行することなどで合意していますが、すでに訓練が行われている沖縄では、合意が守られていないケースが多く確認されたと指摘されています。防衛省によりますと、アメリカ側は、合意を守って訓練を行うと説明しているということです。

http://mainichi.jp/select/news/20121207k0000m010046000c.htmlより、
オスプレイ:本格運用段階…在日米軍司令官が会見
毎日新聞 2012年(最終更新 12月06日 20時26分)

 在日米軍のアンジェレラ司令官は6日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備した垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて「安全に運用を始めて2カ月が経過し、完全な運用能力を保持するレベルに到達することができた」と述べ、本格運用の段階に入ったことを明らかにした。
 配備された12機のうち3機は日本国外での軍事演習に初参加するためグアムに派遣。今後、本州、四国、九州の計6ルートで予定している低空飛行訓練にも着手する方針だが、司令官は開始時期は明言しなかった。
 また、オスプレイの運用ルールが守られていないとの批判が沖縄県などで強まっていることについて、司令官は「合意事項を順守していると信じている。沖縄の皆さんに直接説明したい」と語った。【西田進一郎】

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012120600784より、
嘉手納基地は有事対処の要=F35将来配備も、在日米軍司令官

 アンジェレラ在日米軍司令官は6日、都内で記者会見し、沖縄県の米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)について、嘉手納基地の戦闘航空団は極東で最大規模であり、「太平洋の有事対処で鍵を握る基地の一つだ」と述べ、抑止力維持のための必要性を強調した。
 アンジェレラ司令官は最新鋭のステルス戦闘機F22が嘉手納基地に暫定配備されたことを挙げ、将来、在日米軍再編が進んでも「嘉手納は常に主要な基地であり続ける」と指摘。また、「開発中のF35戦闘機が運用可能になれば太平洋に配備され、日本防衛のために展開することも可能だ」と語った。(2012/12/06-18:53)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012120601001513.htmlより、
オスプレイ本格運用入り 在日米軍司令官が表明
2012年12月6日 18時03分

 在日米軍のアンジェレラ司令官(空軍中将)は6日、東京都内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された12機の新型輸送機MV22オスプレイが本格運用段階に入ったことを明らかにした。
 日本本土上空での低空飛行訓練はまだ行われていないが、在日米軍幹部は共同通信に「近い将来、実施される」と述べた。安全性への懸念がくすぶる中、運用が拡大していくことになる。
 司令官によると、12機のうち3機は米領グアムで11月末に始まった軍事演習に参加する。普天間配備後、日本国外では初の訓練参加で、中国軍が台頭する西太平洋での広域展開を見据えた取り組みとなる。(共同)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121206/k10014007191000.htmlより、
米軍司令官“オスプレイは本格運用段階”
12月6日 18時3分

在日アメリカ軍のアンジェレラ司令官は、6日、都内で記者会見し、沖縄県の普天間基地に配備している新型輸送機「オスプレイ」について、本格運用の段階に入ったことを、在日アメリカ軍として初めて明らかにしました。
この中でアンジェレラ司令官は、沖縄県の普天間基地に配備している新型輸送機「オスプレイ」について、「この2か月間、安全に飛行されており、誇りに思っている。配備されたオスプレイは、現在、完全な作戦能力を備えるに至った」と述べ、本格的な運用を行う段階に入ったことを、在日アメリカ軍として初めて明らかにしました。そのうえで、12機配備されているオスプレイのうち3機を、日本国外で行われるアメリカ軍の演習に、最近派遣したと述べました。
一方、アメリカ軍がオスプレイの飛行訓練を沖縄県以外の国内各地で始めることに、各自治体の懸念が高まっていることについて、アンジェレラ司令官は「日米合同委員会の合意は順守されている」と述べ、日米間で合意した、オスプレイの飛行を150メートル以上の高度で行うことや、人口密集地の上空を避けるといったルールを守って運用する考えを強調しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012120600698より、
オスプレイ「本格運用レベルに」=低空飛行訓練は必要-在日米軍司令官

 アンジェレラ在日米軍司令官は6日、都内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて「本格運用のレベルに到達した」と述べ、日本本土での低空飛行訓練を実施することに自信を示した。
 アンジェレラ司令官は沖縄配備のオスプレイ3機をグアムに訓練で展開させたことを挙げ、「日本以外への飛行実績もある。沖縄配備から約2カ月間、安全に運用できたことを誇りに思う」と述べた。
 岩国基地(山口県岩国市)やキャンプ富士(静岡県御殿場市)を拠点に実施する日本本土での低空飛行訓練計画について、F16戦闘機のパイロットでもあるアンジェレラ司令官は「日本での低空飛行訓練に精通している」と述べるとともに、「飛行ルールに基づき訓練を行い、パイロットの熟練度を維持したい」と語り、低空飛行訓練の必要性を強調した。(2012/12/06-17:33)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120600050より、
オスプレイの安全性説明=防衛省が自治体と地権者に-キャンプ富士飛行備え・静岡県

 米軍キャンプ富士(静岡県御殿場市)での飛行訓練が計画されている、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて防衛省は6日、キャンプ富士に関係する御殿場市などに対し、オスプレイの安全性に関する説明会を開いた。静岡県と御殿場市、裾野市、小山町の首長らと地権者団体「東富士演習場地域農民再建連盟」の約100人が参加した。
 冒頭で防衛省南関東防衛局の山本達夫局長が「情報提供が不十分で多くの方に不安と懸念を与えたことをおわび申し上げる」と謝罪。担当者がオスプレイの普天間配備までの経緯などについて説明し、「安全性は政府として十分確認している」と話した。
 行政、地権者側はキャンプ富士でのオスプレイ運用に関する詳細な計画や訓練実施に伴う環境への影響などについて質問した。14日に開かれる次回の説明会で防衛省側が文書で回答する。
 御殿場市の若林洋平市長は「安全と言うなら国は責任の所在を明確にしなければならない。信頼回復のためにも大臣との会談は重要」と述べ、同連盟の勝又幸作委員長は「まずは質問への誠意ある回答を求めたい」と話した。(2012/12/06-13:49)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中