北朝鮮 「横須賀・三沢・沖縄も攻撃圏内」

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040200048より、
イージス艦を派遣=北朝鮮のミサイル発射警戒-米軍

 【ワシントン時事】米軍がミサイル防衛(MD)能力を持つイージス艦を少なくとも1隻、朝鮮半島南西沖に向かわせていることが1日、分かった。複数の米メディアが伝えた。CNNテレビによれば、米軍は海上配備型の高性能早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」も展開中という。
 北朝鮮の金正恩第1書記は、ミサイル部隊に「射撃待機態勢」に入るよう指示しており、米軍の一連の動きは、短・中距離を含む弾道ミサイル発射に備えた措置とみられる。
 CNNはこのイージス艦について、横須賀を母港とする「ジョン・S・マケイン」だと報道。マケインは迎撃ミサイルSM3やミサイル探知・追尾能力を持つレーダーを搭載しており、2012年12月に北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射した際、洋上で警戒に当たった。海上配備型レーダーも長距離ミサイル発射前に配備されていた。(2013/04/02-13:12)

http://mainichi.jp/select/news/20130402k0000e030160000c.htmlより、
米国:対北朝鮮、圧力強化 ステルス戦闘機など配備
毎日新聞 2013年(最終更新 04月02日 12時33分)

 【ワシントン白戸圭一】オバマ米政権が、挑発的言動を続ける北朝鮮への軍事圧力を強化している。レーダーに捕捉されにくいF22ステルス戦闘機が韓国に到着したのに加え、ミサイル防衛(MD)能力を持つイージス艦と海上配備型の早期警戒レーダーが朝鮮半島南西沖に向かっていることが1日、明らかになった。北朝鮮による弾道ミサイル攻撃を警戒しつつ、圧倒的な軍事力を誇示して武力行使を思いとどまらせる狙いがあるとみられる。
 米メディアなどによると、朝鮮半島近海に向かっているのは、MD能力を持つ米海軍のイージス艦「フィッツジェラルド」と、海上配備型の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」。フィッツジェラルドは神奈川県の横須賀基地を本拠とし、迎撃ミサイルやミサイル追尾能力を持つレーダーを搭載している。
 米韓は3月1日から約2カ月に及ぶ合同軍事演習「フォールイーグル」を開始し、反発した北朝鮮は朝鮮戦争休戦協定の「白紙化」宣言や、米韓へのミサイル攻撃を示唆するなど挑発的姿勢を強めている。
 これに対し、米側は軍事圧力を強める一方だ。在韓米軍は先月28日、核搭載可能なB2ステルス爆撃機が米本土から韓国へ飛来して爆弾投下訓練を実施したと発表した。31日には沖縄県の米空軍嘉手納基地に暫定配備中のF22ステルス戦闘機が、韓国北西部の米軍烏山基地に到着した。
 米側は北朝鮮の一連の好戦的な発言について、本気で戦争する意思はなく、国内の引き締めを狙ったものとの見方を強めている。カーニー大統領報道官は1日の会見で「大規模な部隊の出動や配置を含め、北朝鮮軍の態勢に変化は見られない」と述べた。オバマ政権の軍事圧力強化には、同盟国の日韓両国に防衛義務を果たす決意を示す狙いもありそうだ。

 【ことば】Xバンドレーダー
 米軍のミサイル防衛用の高性能レーダー。弾道ミサイルを探知するアンテナユニット、データを処理するエレクトロニクスユニットなどの装置で構成され、地上配備型と海上配備型がある。探知距離は数千キロとされ、複数の弾頭やおとりを識別する能力を持つ。05年4月、米国防総省が完成を発表。06年6月に青森県つがる市の航空自衛隊車力分屯基地に移動式レーダーを配備したほか、日米両政府は京都府京丹後市に追加配備する方針を示している。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130402/k10013608781000.htmlより、
米 北朝鮮の軍の動きを警戒
4月2日 10時24分

北朝鮮が「南北関係は戦時状況に入った」と宣言するなど強硬な姿勢を取り続けていることについて、アメリカ政府は現時点で大規模な軍の動きは見られないとする一方、引き続き、警戒を続ける考えを強調しました。
北朝鮮は朝鮮戦争の休戦協定を白紙にしたとしているほか、「南北関係は戦時状況に入った」とする声明を発表するなど、韓国やアメリカなどに対する強硬な姿勢をとり続けています。
これについてアメリカ・ホワイトハウスのカーニー報道官は、1日、「われわれは深刻に受け止めている」と述べて、強い懸念を表明しました。
そして、「ことばは激しいが、北朝鮮の軍には大規模な動員や部隊の動きは見られない」と述べ、現時点で北朝鮮側に軍事行動に向けた大きな動きは確認されていないことを明らかにしました。
そのうえで、「われわれは用心深く、非常に入念に朝鮮半島情勢を監視している」として、北朝鮮国内の軍の動きについて警戒を続ける考えを強調しました。
アメリカ政府は今後、北朝鮮への影響力を持つ中国の役割が重要になるとみて、働きかけを強めており、ケリー国務長官も来週から予定されている東アジア歴訪の中で中国側とこの問題を協議し、事態打開に向けた糸口を見いだしたい考えです。

http://www.cnn.co.jp/world/35030270.htmlより、
米海軍、ミサイル駆逐艦とレーダーを北朝鮮近海へ派遣
2013.04.02 Tue posted at 09:42 JST

ソウル(CNN) 米海軍が北朝鮮近海にミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」と海上配備型の高性能レーダー「SBX-1」を移動させていることが分かった。米国防総省当局者が1日、明らかにした。北朝鮮によるミサイル発射などの動きを監視するためだという。
韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は1日、国防当局者らとの会合で、北朝鮮が同国を挑発した場合は「政治的な配慮なしで」強く対応するとの姿勢を示した。北朝鮮の脅威を「深刻に受け止めている」とも述べた。
北朝鮮は最近、核兵器使用の可能性に言及するなど挑発的な発言を繰り返してきた。一方、米軍は韓国との合同軍事演習の一環として、核兵器の搭載が可能なB2ステルス爆撃機や、F22ステルス戦闘機を韓国へ派遣した。
北朝鮮が挑発を実行に移す能力に対しては懐疑的な見方が強いが、2010年の韓国・大延坪島(テヨンピョンド)砲撃のような事態を懸念する声もある。
米韓合同演習は今月末まで続く予定。北朝鮮は15日に故金日成(キムイルソン)主席の生誕記念日を控え、威嚇をさらに強める恐れがある。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130402/k10013606861000.htmlより、
米韓合同軍事演習にF22参加
4月2日 8時11分

アメリカ国防総省は、韓国との合同軍事演習にレーダーに捕らえられにくいステルス性能を備えたF22戦闘機を参加させたことを明らかにし、相次ぐ高性能の戦闘機や爆撃機の演習への投入で、北朝鮮へのけん制を強めています。
アメリカ軍は先月から続けている朝鮮半島周辺での韓国軍との軍事演習に、地上の広い範囲を爆撃できるB52戦略爆撃機や、ステルス性能を備えたB2爆撃機など高性能の航空機を投入しています。
これに加え、アメリカ国防総省のリトル報道官は1日、記者団に対し、沖縄の嘉手納基地に派遣されているステルス性能を備えた2機のF22戦闘機を、先月31日から演習に参加させていることを明らかにしました。
さらに、アメリカの複数のメディアは、アメリカ軍が北朝鮮のミサイル発射の探知などのため、神奈川県の横須賀基地を拠点とする第7艦隊所属のミサイル駆逐艦1隻と、ハワイに配備されている移動式の高性能レーダーを朝鮮半島周辺に移動させたと伝えています。
北朝鮮はアメリカのこうした対応に反発する姿勢を示していますが、国防総省は朝鮮半島周辺にこうした部隊を展開することで韓国を防衛する強い意志を示し、北朝鮮に挑発的な行動を思いとどまらせる狙いがあると説明しています。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013040201001413.htmlより、
米軍が韓国沖にイージス艦派遣 北朝鮮ミサイル警戒
2013年4月2日 07時57分

 【ワシントン共同】米国防総省当局者は1日、米韓などへの威嚇を強めている北朝鮮への対処の一環として、米海軍が高性能レーダーと迎撃ミサイルを装備したイージス艦フィッツジェラルドを韓国南西沖に派遣したことを明らかにした。北朝鮮が新型弾道ミサイルを発射する可能性に備えた措置とみられる。
 同当局者は「万が一に備えてミサイル防衛(MD)を強化するための措置だ」と語った。
 一方、CNNテレビは弾道ミサイルを追尾できる高性能Xバンドレーダーの海上配備型(SBX―1)を米海軍が北朝鮮の近海に移動させていると報道した。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013040101002238.htmlより、
北朝鮮、核開発強化を法制化 経済通朴氏が首相復帰
2013年4月1日 22時49分

 【北京共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国会に当たる最高人民会議が1日、平壌で開催され、核開発の強化を盛り込んだ法令を採択した。経済通で改革志向とされる元首相、朴奉珠氏(朝鮮労働党政治局員)の首相復帰も決めた。経済建設と核開発を両立させるとした党の新たな活動方針を受けた措置とみられる。
 北朝鮮指導部は一連の決定で核カードを切り札に米国と渡り合う姿勢を強調する一方、国民生活への配慮も示した。最高指導者として本格始動してから今月で1年となる金正恩第1書記の求心力を高めることを狙ったとみられる。会議には金第1書記も出席した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013040100992より、
F22を在韓米軍に派遣=嘉手納基地から、北朝鮮けん制-米太平洋軍

 米太平洋軍(司令部ハワイ)は、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に配備されているF22戦闘機を3月31日に韓国の烏山基地に派遣した。在日米軍筋が1日、明らかにした。
 レーダーに探知されにくいステルス性能を持つF22戦闘機は敵地の偵察にも使用される。3月下旬に米本土と朝鮮半島を往復したB2ステルス爆撃機と合わせて、挑発的な言動を繰り返す北朝鮮をけん制する目的があるとみられる。(2013/04/01-22:17)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040100911より、
首相に経済改革派朴奉珠氏=核保有国の地位強化-最高人民会議開催・北朝鮮

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国会に当たる最高人民会議が1日、金正恩第1書記が出席し、平壌の万寿台議事堂で開催された。会議では新首相に、経済改革派で元首相の朴奉珠前労働党軽工業部長を選任した。
 また、「自衛的核保有国の地位をより強固にするため」の法令と、宇宙開発法を採択、国家宇宙開発局の新設を決めた。
 北朝鮮は3月31日の労働党中央委員会総会で、「経済建設と核能力強化を並行して推進する新たな路線」を採択しており、今回の決定もこれに沿った形。核保有に関する法制化は、2012年4月の憲法改正で自国を「核保有国」と明記したのに続くもの。内容は明らかにされていないが、「核保有国」として米国に対抗する姿勢が強化された可能性がある。
 北朝鮮は2月の3回目の核実験後も、米韓合同軍事演習に反発し、米韓への威嚇を続けている。ただ、中央委総会や最高人民会議では激しい非難は抑えており、今後、徐々に態度を軟化させる兆しとみる観測もある。
 経済通として知られる朴氏は03年9月に首相に就任し、大胆な経済改革を試みたが、実現せず07年4月に解任された。31日の総会では「現実の要求に合わせ、経済指導を根本的に改善しなければならない」との改革姿勢が示されており、朴首相の下、北朝鮮が今後、経済改革に踏み出すか注目される。(2013/04/01-22:14)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040100333より、
北朝鮮の変化、長い目で待つ=開城団地は平常通り-韓国統一省

 【ソウル時事】韓国統一省報道官は1日、北朝鮮が強硬姿勢を続けていることに関し、「長い目で見れば、北朝鮮の反応が期待に及ばないからといっていら立ったり、気落ちしたりする必要はない」と述べ、北朝鮮が責任ある国際社会の一員となるための機会と環境をつくっていく考えを示した。
 朴槿恵政権は、状況が落ち着けば、対話と人道支援などを積み重ねて南北関係改善を目指す「韓半島信頼プロセス」を推進する方針。報道官は「北朝鮮は、われわれの安保を脅かす存在であると同時に、ともに協力し、平和と繁栄を成し遂げる相手でもある」と語った。(2013/04/01-12:09)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013040100178より、
「銃声鳴らぬよう注意を」=正恩氏、報復懸念か-韓国紙

 【ソウル時事】韓国紙・中央日報は1日、情報関係者の話として、北朝鮮の金正恩第1書記が最近、最前線の部隊に「一発の銃声も鳴らぬよう警戒して、戦闘勤務に臨め」と秘密指令を出したと報じた。正恩氏は「南朝鮮(韓国)と米国が報復攻撃する口実を与えないよう注意せよ」とも指示したという。
 正恩氏は米韓合同軍事演習に反発し、最近、ミサイル部隊に「射撃待機態勢」入りを指示。北朝鮮メディアは「全面戦を開始する万般の準備ができた」などとする正恩氏の強硬発言を伝えているが、同紙は「(実際は)米韓軍の報復を招くことを懸念している」との専門家の見方を伝えた。(2013/04/01-10:46)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130401/k10013600281000.htmlより、
北朝鮮 最高人民会議を開催
4月1日 20時59分

北朝鮮は1日、最高人民会議を開き、「核保有国」の地位の強化や事実上の長距離弾道ミサイルの開発に関する法律を採択するとともに、経済の立て直しを主導する首相のポストに、6年前に1度更迭した経済通の元首相を復帰させることを決めました。
北朝鮮の国営メディアが1日夜に伝えたところによりますと、各地の代表からなる最高人民会議が1日、ピョンヤンで、キム・ジョンウン第1書記も出席して開かれました。
会議では、去年、憲法に明記された「核保有国」の地位のさらなる強化や、「宇宙開発」と主張する事実上の長距離弾道ミサイルの開発に関する法律が、全会一致で採択されました。
また、喫緊の課題である経済の立て直しを主導する首相のポストには、高齢のチェ・ヨンリム首相に替えて、パク・ポンジュ元首相を復帰させることを決めました。
パク氏は6年前に1度更迭されましたが、その後、朝鮮労働党の軽工業部長に復権し、経済通として知られています。
こうした決定は、31日に開かれた朝鮮労働党の中央委員会総会でキム第1書記が打ち出した核兵器やミサイルの開発の拡大強化と並行して経済の立て直しを進めるという方針に沿っています。
北朝鮮指導部としては、軍事力の充実と国民生活の向上を両立させていく姿勢をアピールすることで、今月11日で就任から1年となるキム第1書記の求心力を高めたいという思惑があるものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130401/k10013577741000.htmlより、
北朝鮮 最高人民会議開催へ
4月1日 4時23分

北朝鮮は1日、各地の代表を集めて最高人民会議を開くことにしており、核兵器やミサイルの開発をさらに強化することと並行して経済を立て直すという方針に沿って、国家予算などを決めるとみられます。
北朝鮮が例年この時期に開く最高人民会議では、国家予算や新しい法律、それに指導部の人事などが決められています。
1日の最高人民会議を前に、キム・ジョンウン第1書記は31日、2年半ぶりに開かれた朝鮮労働党の中央委員会総会で、「核兵器は絶対に放棄することのできない民族の命だ」と主張して、核開発を強化する考えを強調し、また、事実上の長距離弾道ミサイルの発射を続ける姿勢を示しました。
その一方で、キム第1書記は、こうした強硬路線と並行して、経済に関する政策を改善し、主に農業や軽工業をてこ入れして国民生活の向上を急ぐ考えも打ち出しました。
このため、最高人民会議では、こうした方針に沿って国家予算などを決めるとみられ、北朝鮮指導部としては、今月11日でキム第1書記の就任から1年となるのを前に、軍事力の充実と国民生活の向上を両立させるとアピールして求心力を高めようとするものとみられます。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013033101001522.htmlより、
北朝鮮、核開発強化を宣言 党中央委で金第1書記
2013年4月1日 00時24分

 【北京共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党は31日、中央委員会総会を開いた。出席した金正恩第1書記は、米国の脅威に対抗し核開発を「質量共に高めていかざるを得ない」と述べ、核開発強化を宣言した。同時に「より発展した人工衛星を数多く開発、発射しなければならない」と、衛星打ち上げと称する長距離弾道ミサイル発射続行を主張した。
 金第1書記は、経済建設と核開発を「並行して推進する」と経済立て直しにも強い意欲を表明した。総会は、経済建設と核開発を並行して推進する今後の活動方針を決定した。
 総会開催は2010年9月以来2年半ぶり。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013033101001503.htmlより、
北朝鮮紙、沖縄や横須賀は射撃圏 日本を威嚇する記事掲載
2013年3月31日 22時28分

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は31日、「米軍の前哨基地」として青森県三沢市と神奈川県横須賀市、沖縄県を挙げ「われわれの射撃圏にある」と威嚇する記事を掲載した。
 北朝鮮は、3度目の核実験当日に独自制裁の強化を決めた日本に強く反発し、米韓に加え日本への圧力も強めている。
 記事は「われわれの装備は精密射撃を加えられる先端水準にある。戦略ロケット(ミサイル)は小型戦術核に劣らない特殊な威力を発揮する」と強調。さらに「日本から飛来するどんな航空機、巡航ミサイルも数十、数百キロの圏外ですべて迎撃できる」と主張した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013033100211より、
核強化と経済建設並進=党中央委総会で路線採択-北朝鮮

 【ソウル時事】北朝鮮は31日、労働党中央委員会総会を開き、「経済建設と核能力強化を並行して推進する新たな路線」を採択した。朝鮮中央通信が伝えた。採択された路線は、金正恩第1書記が報告したもので、「核保有国」として米国と相対しようとする姿勢が一段と鮮明になった。一方で、軍事偏重ではなく経済にも力を注ぐ方針も示すことで、国民の求心力を得る意図があるとみられる。
 総会は2010年9月以来。報告は、国連安保理の制裁決議や米韓合同軍事演習などに言及して米国を非難した上で、「自衛的核能力を強化・発展させ、国の防衛力を鉄壁に固めつつ、経済建設にさらに大きな力を注ぎ、強盛国家を建設するための路線だ」と強調した。
 「核兵器は、決して米国のドルと換えるための商品ではなく、対話と交渉のテーブルに乗せて論議する政治的、経済的取引対象ではない」と核放棄をめぐる交渉には応じない方針を表明。核保有を「法的に定着させ核能力を質量共に強化する」と強調した。(2013/03/31-22:17)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130331/k10013575051000.htmlより、
キム第1書記 核開発を拡大強化
3月31日 22時15分

北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記は31日、朝鮮労働党の中央委員会総会で演説し、「核兵器は絶対に放棄することのできない民族の命だ」として、核開発を拡大強化するとともに、事実上の長距離弾道ミサイルの発射や軽水炉型の原子力発電所の建設をさらに進めていく方針を示しました。
北朝鮮の国営テレビが31日夜、伝えたところによりますと、朝鮮労働党の意思決定機関である中央委員会総会が31日、2年半ぶりにピョンヤンで開かれ、キム・ジョンウン第1書記が演説を行いました。
この中でキム第1書記は、「わが国を取り巻く情勢は戦争前夜であり、アメリカの目的はわれわれの核武装の解除と体制の転覆だ」と述べ、韓国と合同で軍事演習を続けるアメリカを非難しました。
そのうえで、「核兵器は絶対に放棄することのできない民族の命だ」として、核開発を質、量、共に拡大強化する方針を示しました。
また、「人工衛星の打ち上げだ」とする事実上の長距離弾道ミサイルの発射や、「電力問題の解決のため」とする軽水炉型の原子力発電所の建設も進めていくとして、北朝鮮に核やミサイルの開発の放棄を迫るアメリカなどへの対決姿勢を鮮明にしました。
一方でキム第1書記は、これらと並行して農業や軽工業を中心に経済建設に力を入れ、国民生活の向上を急ぐ考えも強調し、喫緊の課題である経済の立て直しが進んでいないことに危機感をにじませました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130331/k10013571981000.htmlより、
北朝鮮 横須賀・三沢・沖縄も攻撃圏内
3月31日 16時38分

挑発的な言動を続ける北朝鮮に対し、日本がアメリカと連携して強い態度で臨むなか、朝鮮労働党の機関紙は、31日、横須賀、三沢、沖縄とアメリカ軍基地のある日本の地名を具体的に挙げて、ミサイル攻撃も辞さないと威嚇しました。
朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、31日に論評を掲載し、「朝鮮人民軍は攻撃対象を確定しており、実戦で使用する戦略ロケットは小型戦術核爆弾に劣らない特殊な威力を発揮する」と強調しました。
そのうえで「アメリカ軍基地のある横須賀、三沢、沖縄も、グアムやアメリカ本土と共にわれわれの攻撃圏内にある」として、日本の地名を具体的に挙げてミサイル攻撃も辞さないと威嚇しました。
さらに論評は「日本などから飛来する、いかなる現代的な航空機や巡航ミサイルも、数十キロから数百キロの圏外ですべて迎撃できる」とけん制しています。
日本政府は北朝鮮のミサイルを追尾できるアメリカ軍の高性能レーダーを日本国内に追加配備することにしているほか、アメリカと連携して北朝鮮に対する制裁を一段と強化しています。
こうした動きに北朝鮮は強く反発しており、アメリカだけでなく、同盟国の日本に対しても挑発的な言動をエスカレートさせています。

防衛相「孤立化深めるだけ」
小野寺防衛大臣はNHKの取材に対し、「朝鮮人民軍が、攻撃対象として具体的に日本の地名を挙げるのは例がないことではないか。このような、いわれのない威嚇は、国際社会で北朝鮮の孤立化を一層深めるだけだ。防衛省・自衛隊としては、引き続き警戒・監視を強めていく」と述べました。
また、外務省の幹部は、「北朝鮮は威嚇を繰り返しており、一つ一つに過剰に反応しない方がいい。注視していくが、冷静に対応したい」と述べました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013033100064より、
「1号戦闘態勢」は全面攻撃予告=横須賀、三沢、沖縄も射程内-北朝鮮機関紙

 【ソウル時事】北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は31日、北朝鮮軍最高司令部が先に「1号戦闘勤務態勢に入る」と表明したことに関し「核戦争の勝者と敗者を決める大胆な先制攻撃意志であり、全面的攻撃の予告だ」と警告した。朝鮮通信(東京)が伝えた。
 また、別の記事は「米帝侵略軍の前哨基地である横須賀、三沢、沖縄、グアムはもちろん、米本土もわれわれの射撃圏内にある」とし、「日本から飛来するどんな現代的な航空機や巡航ミサイルも数十、数百キロ外で全て迎撃できる」と強調した。(2013/03/31-14:42)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中