時代の風:気仙沼大島のカキ養殖 西水美恵子氏

http://mainichi.jp/opinion/news/20130421ddm003070055000c.htmlより、
時代の風:気仙沼大島のカキ養殖=元世界銀行副総裁・西水美恵子
毎日新聞 2013年04月21日 東京朝刊

 ◇成長産業復興に「国」の壁
 「俺は負げねぞ!」。気仙沼大島(宮城県気仙沼市)で養殖業を営む若者の声にJ・M・ケインズの諭しを聴いた。「経済学にマクロとミクロの違いはない。あるのは優劣の差のみだ」

 2010年2月28日、チリ大地震津波が大島の全養殖いかだを奪い去った。1年後、懸命な復旧作業のめどがつき、ようやく新しいいかだに種付けを始める矢先の東日本大震災。いかだはもちろん、船や、陸の作業施設、そのうえ自宅まで失った業者も少なくない。

 それでも「負げねぞ!」と歯をくいしばる海の男が見据える相手は、「国」。大洋ではない。

 海の回復は、驚くほど速い。津波の大掃除で、海が元来持つ力を取り戻したからだ。再建された養殖いかだの貝類は、例年の2倍ほどの速度で成長している。反して陸は後れをとり、このままでは業者の努力を水の泡にしかねない。

 大島は、気仙沼湾の入り口から中心にかけて南北に細長く横たわる。島を本土から切り離す海峡の名は「大島瀬戸」。幅230メートルまで狭まるその清澄かつ激しい潮流は、類あっても比のない魚介類を育む。貝類養殖業は、大島の成長産業だ。

 若い世代の養殖業者は、大島の未来を担うと自覚するリーダーたち。彼らにとって、島と養殖業の成長戦略は、大島瀬戸のブランド化だ。故に、戦略の一環として「顔の見える」顧客網を、地道に開拓してきた。「よそ物と交ぜ二束三文で売ってしまう漁協に頼ったら、後継者が育たん」という危機感も、背景にある。

 しかし、基金として運営される「国」の養殖復興支援事業は、漁業協同組合を介して復興経費を支払い、漁協系統への出荷を義務づけて、水揚げ金を基金への返還にあてる。「大島瀬戸ブランド」戦略を捨てなければ使えない支援なのだ。

 そのうえ「国」は、復興支援事業を通じて、より収益性の高い生産体制の実現を目指す。復興理念としては当然だが、問題は支援の対象となる業者をグループ化する施行手段。経済学の初歩知識だが、生産規模が大きいほど経済効率が上がるという法則は、何にでも応用がきくわけではない。

 山と海が絡み合うリアス海岸の地形は、グループ化を困難にする。が、生産性低下を承知で共同水揚げ処理工場の支援を申請した業者らは、億を超える見積もりに仰天。自前金(6分の1)で業者別に工場が建つ。「収益を下げる共同工場は高くても補助対象。収益を上げ、安くつく個人工場は対象外。税金の無駄遣いはやめだ」と、涙をのんだ。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130421ddm003070055000c2.htmlより、
 「国」の壁にどう邪魔されようが、復旧作業は黙々と続く。まだ震災前ほどではないにしろ、再建された養殖いかだが、大島のリアス海岸をなぞりつつ首飾りのように並ぶ姿は、壮観だ。

 そのいかだ1台ごとに、160本の縄がそれぞれ400個のカキの種を抱えて垂れ下がる。いかだ1台でカキ6万4000個。震災前は約30台だったいかだを45台に増やす計画を進める業者もおり、それだけで200万〜300万個の水揚げ高になる。いかだも、そして養殖業も、決して小規模な復興事業ではない。

 全国各地と海外からの支援物資や、義援金、遠路島に通い続ける大勢のボランティアが、今日までの復旧を支えてきた。11年の冬、いかだ再建に着手した業者は、経費にいくばくかの補助金が出ると信じて必死に作業を進めた。ボランティアと共にがれき一時保管場所から選び出した綱など、使える漁具は何でも使った。広島県の同業者らは、いかだ用の孟宗竹(もうそうちく)を寄付。大挙して組み立ての手伝いにまで来てくれた。

 だが「国」の補助は、漁協が一括手配した設備に限られ、支援物資や中古品を含む設備にかけた自前の経費は対象外。変更を願ったが、震災前の約半数のいかだに種付けを終えた昨年の秋、却下された。某ボランティアは「怒りで手がブルブル震えた」と、振り返る。陳情を受けた宮城県庁が水産庁に再検討を願い、本年早春、やっと変更された。

 朗報を素直には喜べなかった。地域成長産業の復興を左右する規則が、現場から遠い行政の裁量ひとつで決まる。空恐ろしかった。

 東日本の復興は日本経済再生の要。それを邪魔する悪魔はミクロ経済の細部に潜む。「負げねぞ!」とがんばる同胞を案じつつ、わが国のガバナンスに強い危機感を抱き始めている。=毎週日曜日に掲載

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中