日本年金機構 支給漏れ「無責任にも程がある」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013042602000127.htmlより、
東京新聞【社説】年金支給漏れ 無責任にも程がある
2013年4月26日

  「宙に浮いた年金記録」の照合・訂正作業を続ける日本年金機構で、新たに支給漏れのミスが明らかになった。ミスの訂正にミスを重ねる失態だ。無責任体質は変わらないと言わざるを得ない。
 これほど信頼回復を求められている組織はない。日本年金機構のことである。
 五千万件を超える年金記録の持ち主が分からず、宙に浮いた状態であることが二〇〇七年に発覚した。ずさんな記録管理が問題となり旧社会保険庁は三年前に廃止され、機構として再出発した。
 ところが、記録の訂正作業でミスが続いている。
 「ねんきん特別便」に記載された自分の記録への調査を求めた約千三百七万人のうち、約四万人へ結果を回答していなかった。これでは本来より低い年金額のままになっている可能性がある。
 その前には、年金記録を訂正しているのに、もらえるはずの未払い年金が払われていないミスも分かった。
 未払い分は過去五年分までしか請求できないが、年金記録問題に配慮して請求の時効を撤廃し、全額支給する特例を設けている。だが、現場の職員にその事情を徹底していなかった。総額十億円の支給漏れになる。
 問題なのは職員が昨年一月に機構に告発したが、機構が一年放置したことである。その後、この職員が総務省の年金業務監視委員会に通報して分かった。
 機構発足にあたり当時の紀陸(きりく)孝理事長は「年金記録問題を胸に刻み、国民の負託に応えねばならない」と職員に訓示したはずだ。責任感のなさにあきれるほかない。
 厚生労働省は機構任せにせず実態を把握すべきだ。
 宙に浮いた記録は全体の約六割の持ち主が判明した。まだ二千万件以上残っているが、照合作業は本年度で終わる。今後、厚労省は照合作業の検証や再発防止策をまとめる。だが、それで終わりにしてもらいたくない。
 安倍晋三首相はもともと「国が責任を持って最後の一人まですべてチェックする」と表明している。二月の施政方針演説では「持続可能な社会保障制度を創らねばならない」と約束をした。
 年金は老後の生活を支える社会保障制度の中核だ。制度を維持するには、それへの信頼が欠かせない。記録の管理さえおぼつかないようでは、とても将来の安心につながらない。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130425/k10014195831000.htmlより、
年金記録問題 ミス再発防止を
4月25日 20時35分

厚生労働省は、いわゆる年金記録問題で時効制度を巡る手続きのミスから、本来より少ない年金額しか受け取れていないケースが見つかったことなどを受け、弁護士らが参加する監察本部を開き、田村厚生労働大臣は、再発防止策をまとめるよう要請しました。
厚生労働省では、いわゆる年金記録問題で年金記録を回復させる際の時効制度を巡る手続きのミスから、本来より少ない年金額しか受け取れていないケースが見つかったほか、看護師と保健師の国家試験では、本来合格だった7人が事務的なミスで、受験が無効とされるなどしています。
こうした事態を受け、厚生労働省は省の幹部のほか、弁護士や公認会計士も参加して、監察本部を開きました。
この中で田村厚生労働大臣は、「厚生労働省は国民の日々の生活に大変影響のある役所だ。信頼の回復のためにお力添えをお願いしたい」と述べ、今回起きた問題の原因を検証し、再発防止策をまとめるよう要請しました。
そして、年金の時効制度を巡る問題については、桝屋副大臣をトップにした作業チームが、また、看護師と保健師の国家試験の問題については担当の部署が、それぞれ再発防止策をまとめることになりました。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013042401002160.htmlより、
年金記録、4万人へ回答漏れか 「消えた年金記録」の調査で
2013年4月24日 21時29分

 日本年金機構は24日、「消えた年金記録」問題に関連し、「ねんきん特別便」に記載された自分の記録に疑問があるとして機構に調査を求めた約1307万人のうち、約4万人について調査結果が未回答のままとなっている恐れがあることを明らかにした。内訳は受給者が約3万人、加入者は約1万人。
 回答遅れのせいで誤った記録が訂正されず、本来より低い年金額となっている可能性がある。
 機構が同日の社会保障審議会特別委員会に報告、陳謝した。対象者には7月、年金記録などを記した文書を送って再確認してもらう。誤った記録があれば返送を求める。(共同)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中