橋下氏発言 「政府見解を踏襲した」維新議員団

http://mainichi.jp/select/news/20130517k0000m010080000c.htmlより、
橋下氏発言:維新、火消しに躍起 人権尊重の見解示す
毎日新聞 2013年(最終更新 05月16日 22時59分)

 日本維新の会国会議員団は16日、橋下徹共同代表の従軍慰安婦を巡る発言について「国籍を問わず女性の基本的人権を尊重するのが我が党の基本的方針」とする見解をまとめた。国内外から批判が噴出する中、幕引きを図るのが狙い。だが、維新が受けたダメージは大きく、党内からは参院選への影響を気にする声が出ている。
 見解は松野頼久・国会議員団幹事長名。慰安婦に関する橋下氏の発言を「軍や官憲による強制連行を示す証拠はなかったとの政府見解を踏襲したもの」と強調。そのうえで「女性を強制連行し、性的奴隷にしたとの国際社会での誤解を解くことは政府の責務でもある」と指摘した。橋下氏が在日米軍に風俗業の活用を提案した発言は「不適切だった。橋下氏のより一層の丁寧な説明が必要と考える」とした。
 見解を巡っては、橋下氏が16日午前、大阪市役所で記者団に「(党内には)強制連行に疑問を持っているメンバーも多い。性的奴隷にあたるかどうかはきちんと確定し、党の見解にしていきたい」と発言した。
 だが、松井一郎幹事長(大阪府知事)は記者団に「政党でまとめる話ではない」と一蹴。その後、橋下氏は同日夕、松井氏と臨んだ会見で「松井幹事長と話したが、まとめる必要があるかということもある」と歩調を合わせ、午前の発言を一転させた。
 一方、国会議員団は「どう説明していいか困っている」などと議員らから対応を求める声が相次いだため、議員団見解を発表するちぐはぐな対応になった。
 みんなの党の渡辺喜美代表は16日の党代議士会や参院議員総会で、「絶対に維新の肩を持つな」「徹底的に差別化を図る」と強調。国会内で所属議員の支援者らに「本当に合流しないで正解だった。維新はこのまま沈んでしまうんでしょう」と述べ、突き放した。
 橋下氏は「僕の発言で選挙に影響が出てくるのは間違いない。それをもってみんなの党が自分たちに有利か不利か判断するのは当然だと思う」と記者団に述べた。
 一方、民主党や生活の党、共産党など超党派の女性国会議員11人は16日、国会内で記者会見を開き、「すべての人間の尊厳を傷つける発言だ」などと批判した。

http://mainichi.jp/select/news/20130517k0000m010080000c2.htmlより、
 沖縄県選出の糸数慶子参院議員(無所属)は「弁護士という人権を守る仕事の方の発言と思えず、市長職、公党の共同代表の発言とも思えない」と謝罪と撤回を要求。社民党の福島瑞穂党首は「慰安婦制度も軍隊・戦争も肯定している。公党の党首として、市長として適任なのか、その声を広げたい」と語った。【木下訓明、阿部亮介、村上尊一】

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051601048より、
元慰安婦と24日面談=維新・橋下氏

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は16日、市役所で記者団に、旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人女性2人と24日に面談することを明らかにした。報道陣に公開する形で30分程度、市役所で会うという。
 橋下氏は「日本が慰安婦を活用していたのは恥ずべきことで、それによって元慰安婦の方が大変つらい思いをしたのであれば、日本人としておわびと反省の言葉は掛けなければいけないが、そこはしっかり考える」と語った。
 女性2人は、慰安婦問題をテーマに大阪市内で25日に開かれる市民団体の集会に出席する予定で、橋下氏に対して来日の際の面談を申し入れていた。女性らは昨年秋の来日の際も橋下氏に面談を求めたが、その際は実現しなかった。(2013/05/16-21:57)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051600756より、
慰安婦発言、論評避ける=風俗利用勧奨は「不適切」-維新見解

 日本維新の会国会議員団は16日、従軍慰安婦問題をめぐる橋下徹共同代表の発言に関し、見解を発表した。橋下氏の発言は、旧日本軍や官憲による強制連行を直接示す資料は見当たらないとした政府の見解を踏襲したものと説明。ただ、慰安婦制度は「当時は必要だった」とする発言の核心部分については、論評を避けた。在沖縄米海兵隊司令官に風俗業の利用を勧めた発言については「不適切」とした。
 見解は、松野頼久国会議員団幹事長が明らかにした。(1)女性の基本的人権を尊重する(2)韓国女性を強制連行し、性的奴隷にしたとの国際社会での誤解を解くことは政府の責務(3)米司令官に風俗業利用を勧めた発言は不適切-の3項目となっている。橋下氏本人と議員団は、一連の発言を「橋下氏の個人的見解」と位置付けているが、議員団の見解には明記されていない。
 橋下氏は16日、大阪市内で記者団に「(見解は)議員団から僕への注意文だ」と語った。風俗業利用の進言については「不適切だったことは間違いない」と述べ、事実上撤回した。
 維新議員団としては、橋下氏の発言が国内外から厳しい批判を浴びていることから、見解を示して事態の沈静化を図る狙いがある。しかし、「橋下氏と石原慎太郎共同代表、松井一郎幹事長の3人が受け入れ可能なものとなるよう調整した結果」(維新幹部)、中途半端な内容となったことは否めず、理解を得られるかは不透明だ。
 参院選で維新と選挙協力を行うみんなの党の幹部は、見解について「子細に検討する」と述べた。みんなの渡辺喜美代表は15日に選挙協力解消の可能性に言及している。(2013/05/16-20:48)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014630971000.htmlより、
橋下氏「不適切は間違いない」
5月16日 20時24分

日本維新の会の橋下共同代表は16日夕方、記者団に対し、沖縄のアメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことについて、「不適切だったことは間違いない」と述べました。
橋下共同代表が、今月上旬、沖縄のアメリカ軍普天間基地を視察した際、アメリカ軍の幹部に、風俗業の活用を進言したことについて、維新の会の国会議員団は、16日、「発言は不適切であり、橋下氏のより一層の丁寧な説明が必要と考える」とする見解を発表しました。
これについて橋下氏は、16日夕方、記者団に対し、「不適切だったことは間違いない。発言が不適切で、女性の人権を踏みにじっているのではないかという批判は、真摯(しんし)に受け止めるが、沖縄の現状は非常に問題で、アメリカには沖縄県民の人権も意識してもらいたい」と述べました。また橋下氏は、発言を撤回するかどうかについて、「『不適切』で十分ではないか。どう捉えるかはそれぞれの受け取り方だ」と述べました。
そして橋下氏は、記者団から大阪市長としての進退を問われたのに対し、「それは有権者が判断することではないか」と述べたほか、党の共同代表については「みんなから降ろされないかぎり、自分からは降りない」と述べ、辞任しない考えを示しました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051600987より、
維新見解の要旨

 日本維新の会国会議員団が16日発表した、橋下徹共同代表発言に関する見解の要旨は次の通り。
 1、わが党は、過去、現在、未来を通じて女性の基本的人権に対する侵害に断固反対する。国籍を問わず女性の基本的人権を尊重する。
 1、政府の調査によれば、いわゆる慰安婦について、軍や官憲による強制連行を示す証拠はなかったとされている。韓国女性を強制連行し、性的奴隷にしたとの国際社会での誤解を解くことは、政府の責務でもある。橋下共同代表の発言は、かかる政府の見解を踏襲したものと認識している。
 1、橋下氏が在沖縄米海兵隊司令官に対し、風俗業の活用を勧めたという発言は不適切。橋下氏のより一層丁寧な説明が必要。
(2013/05/16-20:17)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013051601001763.htmlより、
橋下氏、元慰安婦に「伝えたい」 「参院選影響ある」
2013年5月16日 19時21分

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は16日、韓国人の元従軍慰安婦との24日の面会について「僕の問題意識や、なぜこういう発言をしたのかを伝えたい」と述べた。当事者と話すことを通じ、「従軍慰安婦は必要だった」との自らの発言に対する批判をかわす狙いがあるとみられる。
 焦点となっている強制連行の有無については「公開の場で聞くことではない」とした。面会は約30分間で、報道陣に公開する。
 みんなの党の渡辺喜美代表が言及した夏の参院選での選挙協力見直しについては「自分の発言が、影響を与えているのは間違いない」との認識を示した。(共同)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014628301000.htmlより、
維新議員団「風俗業巡る発言は不適切」
5月16日 18時46分

日本維新の会の橋下共同代表が、アメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことについて、維新の会の国会議員団は「発言は不適切であり、橋下氏のより一層の丁寧な説明が必要と考える」とする見解を発表しました。
日本維新の会の橋下共同代表は、いわゆる従軍慰安婦の問題について「軍の規律を維持するために当時は必要だった」などと述べたほか、今月上旬に沖縄のアメリカ軍普天間基地を視察した際に、アメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことを明らかにしています。
維新の会の国会議員団は、16日、橋下氏の一連の発言に対する見解を発表し、橋下氏がアメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことについては、「発言は不適切であったと認識しており、橋下氏のより一層の丁寧な説明が必要だと考える」としています。
一方、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る発言については、「政府の調査によれば、軍や官憲による、いわゆる慰安婦の強制連行を示す証拠は無かったとされている。韓国女性を強制連行したとの国際社会での誤解を解くことは政府の責務でもある。橋下氏の発言は、こうした政府の見解を踏襲したものと認識している」としています。

「参院選への影響は間違いない」
日本維新の会の橋下共同代表は、16日夕方、記者団に対し、いわゆる従軍慰安婦の問題などを巡るみずからの発言は党の見解ではないとしたうえで、「参議院選挙に影響を与えていることは間違いないので、選挙協力を行うみんなの党が、有利になるのか不利になるのかを判断するのは当たり前だと思う」と述べました。また、橋下氏は、参議院選挙への影響を懸念する声が党の国会議員団から出ていることについて、「ぼくはこれまでずっと、選挙に有利になるとか不利になるとかを考えずにやってきたので、『そういうことを気にしてくれ』というのであれば、申し訳ないがぼくはそういう人間だとしか言いようがない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014616701000.htmlより、
維新・松井氏 みんなと選挙協力維持を
5月16日 13時29分

日本維新の会の松井幹事長は、記者団に対し、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る橋下共同代表の発言は党の見解ではないとしたうえで、参議院選挙でのみんなの党との選挙協力はこれまでどおり行いたいという考えを示しました。
日本維新の会は、みんなの党と夏の参議院選挙で選挙協力を行うことにしていますが、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る橋下共同代表の発言を受けて、みんなの党の渡辺代表は、15日夜、「橋下氏の歴史認識が党の見解ならば関係を見直すことになる」と述べました。
これについて松井幹事長は記者団に対し、「橋下氏の発言は党として決定したものではなく、橋下氏の政治家としての考え方だ。みんなの党も党として決めたことではないということは十分理解しているはずだ」と述べました。
そのうえで松井氏は、参議院選挙でのみんなの党との選挙協力について、「江田幹事長とはこれまでもしっかりと人間関係を築き、信頼関係もあるので進めていきたい」と述べ、これまでどおり行いたいという考えを示しました。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013051601000944.htmlより、
橋下氏、風俗発言は「反省」 米に配慮、元慰安婦面会へ
2013年5月16日 12時58分

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は16日、民放番組で風俗業の活用を在日米軍に求めたことについて「あまりにも国際感覚が足りなかった。反省すべきところがある」と表明した。同時に「法律で認められた風俗業のことを言っており、売買春をすすめているわけではない」とした上で「米国の風俗文化の認識が足りなかった。表現不足だった」と釈明した。
 米政府を含め内外で高まる批判を受け、軌道修正を図った形だ。
 また大阪市は16日、橋下氏が24日、韓国人の元従軍慰安婦の女性2人と市役所で面会することを明らかにした。約30分間意見交換し、報道陣に公開する。(共同)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051600268より、
橋下氏「国連委報告で不当評価」=慰安婦発言、陳謝も撤回せず

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は16日午前、フジテレビの番組で、旧日本軍の従軍慰安婦制度を「当時は必要だった」とした自らの発言に関し、「日本だけが性奴隷を使ったという報告が国連人権委員会で出て、日本は抗議もしなかった。ここで世界から侮辱され、不当に評価されている」と述べた。同委の調査報告書と日本政府の事後対応が不適当との認識を示したものだ。
 橋下氏は「誤解で傷ついた人がいるなら申し訳ない」と陳謝。一方で「波紋を起こしながらも議論していくのは世界のスタンダードだ」と、撤回しない考えを重ねて示した。
 国連人権委は1996年に採択した調査報告書で慰安婦を「軍の性奴隷」と認定。98年の同委小委員会の報告書は慰安所を「レイプセンター」と位置付けている。
 橋下氏は「戦場の性の問題は、世界各国がひどいことをやっていた。なぜ日本だけが特別な非難を受けるのか」と改めて主張。「事実誤認があればしっかりと異議申し立てしなければならない」と強調した。また、「(慰安婦の)強制連行が本当にあったのか。(93年の)河野談話であいまいにし、2007年の閣議決定では否定している。(一貫性のなさは)日本の一番良くないことだ」と語った。
 一方、在沖縄米軍司令官に風俗業活用を促したことについては、「買春と受け取られたことは反省すべきだ。国際的な感覚が乏しかった」と釈明。ただ、米兵による性犯罪に対する「解決策の一つ」との主張は変えなかった。(2013/05/16-12:41)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051600458より、
橋下氏発言に抗議=「尊厳傷つける」と謝罪要求-超党派女性議員

 糸数慶子参院議員(無所属)ら超党派の女性議員11人が16日、参院議員会館で記者会見し、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の従軍慰安婦に関する発言に抗議し、謝罪と撤回を求めた。
 沖縄選出の糸数氏は「あからさまに差別を正当化するようなもので、女性のみならず男性、全ての人間の尊厳を傷つけるものだ」と批判。民主党の菊田真紀子衆院議員も「公党の代表の言葉は大変重く、大きな波紋を広げている。日本の国益を損なっているのではないか危惧している」と述べた。
 記者会見には、民主、生活、共産、社民、みどりの各党と無所属の計11人が出席した。(2013/05/16-12:41)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013051601001162.htmlより、
女性議員が発言撤回と謝罪要求 橋下市長に
2013年5月16日 12時21分

 福島瑞穂社民党党首ら超党派の女性議員有志は16日、国会内で記者会見し、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長に対して旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる発言の撤回と謝罪を要求した。
 民主党の蓮舫元行政刷新担当相や菊田真紀子衆院議員、無所属の糸数慶子参院議員ら計11人が出席。糸数氏は従軍慰安婦の容認ともとれる発言を「慰安婦と呼ばれた女性がまだ生きているのに許せない」と非難し、菊田氏は「国際社会に大きな波紋を広げ、国益も損ねている」と強調した。市長辞任を求める声も出た。(共同)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014615311000.htmlより、
女性国会議員 橋下氏の発言に抗議
5月16日 12時13分

日本維新の会の橋下共同代表による、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る発言について、民主党など野党の女性議員が合同で記者会見をして、「女性の人格と人権を冒とくするものだ」などと批判しました。
日本維新の会の橋下共同代表が、いわゆる従軍慰安婦の問題について「いいか悪いかは別にして、軍の規律を維持するために当時は必要だった」などと述べたことに対し、内外から批判が上がっています。
これについて、民主党や生活の党、共産党、社民党、それにみどりの風などの女性議員合わせて11人が、16日、国会内で合同で記者会見をしました。
このうち、民主党の女性委員長を務める菊田真紀子衆議院議員は「女性の人格と人権を冒とくするものだ。日本のイメージや国益を損なっているのではないかと大変危惧している。二度とこのような品格のない、恥ずかしい発言を繰り返さないよう抗議したい」と述べました。
また、生活の党の森代表代行も「古色そう然たる、時代錯誤も甚だしい発言を早く撤回し、謝罪すべきだ。わが国の姿勢が間違った方向に解釈されかねないことで、非常に恥ずべきことだ」と述べるなど、橋下氏の発言への批判が相次ぎました。

片山氏「私は擁護したい」
日本維新の会の片山国会議員団政策調査会長は記者会見で、橋下共同代表のいわゆる従軍慰安婦の問題を巡る発言について、「本音を率直に言ったことなので筋は通っていると思う。私は擁護したい。どこの国にもああいう仕組みは、特に戦争中にはある。言っていることの1つ1つは間違っていないと思うが、タイミングなどの問題はあったかもしれない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014615211000.htmlより、
橋下氏 風俗業の進言“認識甘かった”
5月16日 12時13分

日本維新の会の橋下共同代表は記者団に対し、今月上旬に沖縄のアメリカ軍普天間基地を視察した際に、アメリカ軍の幹部に風俗業の活用を進言したことについて、「アメリカの風俗文化や価値観についての認識が甘かった」と述べ、不適切だったという認識を示しました。
この中で橋下共同代表は「アメリカの風俗文化や価値観についての認識が甘かったことは間違いない。日本とアメリカで認められていることの違いについて、慎重に考えなければいけなかった。国際感覚に乏しかったことは私の一番の欠点だろう」と述べました。そのうえで橋下氏は、「いろんな方策のうちの1つとして話をすればよかったが、いきなり風俗業を1つの事例として出したことで大きな誤解を生んだ。話の趣旨としては撤回は考えていないが、価値観や考え方が違う他国に対する話のしかたとしては不適切だったかもしれない」と述べました。
また橋下氏は、いわゆる従軍慰安婦の問題について「強制連行の有無については世界的な評価の問題だから、しっかりと確定していくということを党の見解としていきたい。強制連行の有無についてはっきり決着をつけるべきなのに、政府は逃げている」と述べ、政府の対応を批判しました。そのうえで橋下氏は、「従軍慰安婦について『やってはいけないことをやった』というところから議論をスタートさせて、強制連行がなければ問題ないという考え方は違うということを、党内でしっかり議論したい」と述べました。

松井幹事長「説明が足りなかった」
日本維新の会の松井幹事長は記者団に対し、「これだけ各国からも橋下氏の発言について、『いかがなものか』という反応が出されているなか、説明が足りなかったということは、橋下氏自身が、いちばん分かっていることではないか。橋下氏はメディアなどを通じて丁寧に説明しており、あとは国民や海外から、どう理解してもらえるかだ。わたしも一緒に今回の発言の趣旨を丁寧に説明するしかない」と述べました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051600430より、
みんなとの連携維持に期待=維新幹事長

 日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は16日午前、みんなの党の渡辺喜美代表が参院選の協力解消に言及したことについて「(みんなの)江田憲司幹事長とはしっかりと人間関係を築き、信頼関係もある」と述べ、維新との連携維持に期待を示した。府庁内で記者団に語った。
 渡辺氏は、維新の橋下徹共同代表(大阪市長)の従軍慰安婦などに関する発言を批判し、「(発言が)党の見解なら、今までの関係は見直していくことになる」と表明。これに関し、松井氏は「(発言は)党として意思決定したのではなく、橋下徹という政治家の考え方。(渡辺氏も)十分理解されているはずだ」と理解を求めた。(2013/05/16-12:12)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130516/k10014609271000.htmlより、
みんなの党 維新の会と距離置く動きも
5月16日 4時40分

日本維新の会の橋下共同代表による、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る発言について、参議院選挙の選挙協力を進めるみんなの党からは「橋下氏の発言が党の見解ならば関係を見直すべきだ」という意見が出るなど、維新の会と距離を置こうという動きも出ています。
日本維新の会の橋下共同代表が、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って「いいか悪いかは別にして、軍の規律を維持するために当時は必要だった」などと述べたことに対し、内外から批判が上がっています。
みんなの党は夏の参議院選挙に向けて、維新の会と25の選挙区で候補者を一本化し、選挙協力を行うことにしていますが、橋下氏の発言を受けて、渡辺代表は15日夜、「古色そう然たる歴史認識があると分かったので、一線を画していく。橋下氏の歴史認識が党の見解ならば、関係を見直すことになる」と述べました。
ほかの幹部からも「橋下氏の発言には共感できない」、「歴史認識がみんなの党と違いすぎる」という声が出るなど、維新の会と距離を置こうという動きも出ており、近く、浅尾政策調査会長が維新の会に対し、説明を求めることにしています。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051501166より、
維新と選挙協力解消も=橋下氏らの歴史認識批判-みんな・渡辺代表

 みんなの党の渡辺喜美代表は15日、旧日本軍の従軍慰安婦を「当時は必要だった」などとした日本維新の会の橋下徹、石原慎太郎両共同代表の発言について、「党の見解となれば、当然、今までの関係は見直していくことになる」と述べ、参院選での協力を解消する可能性に言及した。国会内で記者団に語った。
 渡辺氏は「古色蒼然(そうぜん)たるレトリックを使って戦時体制を賛美する政治勢力とは一線を画す」と橋下、石原両氏の姿勢を重ねて批判。両氏と歴史認識を共有する候補者は「依頼があっても推薦はしない」と述べた。橋下氏らの発言については「常識的には党の見解だろう」と指摘し、維新側に確認する考えを示した。
 一方、維新の松野頼久国会議員団幹事長は「個人的な見解だと橋下氏本人も言っている。党として取りまとめた内容ではない」と記者団に述べ、協力維持に期待を示した。
 みんなは維新との間で、参院選の勝敗の鍵を握る全国31の1人区のうち12を含む25選挙区での候補者一本化を柱とする選挙協力で合意している。(2013/05/15-23:54)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中