時代の風:社会保障制度改革 増田寛也氏

http://mainichi.jp/opinion/news/20130623ddm003070073000c.htmlより、
時代の風:社会保障制度改革=元総務相・増田寛也
毎日新聞 2013年06月23日 東京朝刊

 ◇都道府県の役割強化を
 わが国の社会保障制度を考えるうえでの基礎データとなる2040年の地域ごとの推計人口が、国立社会保障・人口問題研究所から公表された。そのポイントの第一は、10年と40年を比較すると、総人口は約2割減少、同時に、少子高齢化が大幅に進む。10年では、0〜14歳人口は1684万人、15〜64歳人口は8173万人、65歳以上人口は2948万人であるが、40年は、それぞれ1073万人(10年比36・3%減)、5787万人(同29・2%減)、3868万人(同31・2%増)となる。
 高齢者医療や介護は現役時代からの「仕送り」で財源を賄うのが基本なので、このままでは若い世代が負担に耐えられず、制度が破綻する。このため、持続可能性のある社会保障制度への改革が急がれる。
 第二は、高齢化問題に大きな地域差があるということ。医療や介護のニーズは高齢化率よりも高齢者の数によって決まる。地方部は高齢者数はそれほど増えず、むしろ減少していくので施設をさらに増やす必要はない。深刻なのは大都市部であり、高齢者数が神奈川県では1・6倍、東京都では1・5倍と激増する。このため医療・介護のための施設・人材が大幅に不足する。要は、高齢者対策はこれまで主として地方部での問題であったが、これからは、大都市部が直面する。このような地域ごとに異なる人口動態の変化をきちんと押さえることが、問題の解決につながる。
 以下、医療について述べれば、今後の議論に欠かせないのは「地域の視点」であり、都道府県が大きな役割と責任を果たすことが求められると思う。
 大都市での深刻さとともに、地方部でも次のような問題が顕在化する。すなわち多くの地域では医療が地域の雇用を支えている面があるが、今後は消費支出や経済規模は縮小が見込まれるため、医療の費用負担を地域経済で支えていくことが困難になり、早晩、地域の雇用を医療で支える図式は崩壊する。このため、医療体制の最適解を模索するうえで、医療の持続可能性はもちろん、地域経済の持続可能性も重要であり、さらには、コンパクトシティーの実現などまちづくりの観点も欠かせないだろう。
 広域にわたる地域の課題に責任を持つべきは都道府県知事であり、私は、制度改革の方向を次の二つにすべきだと考えている。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130623ddm003070073000c2.htmlより、
 まず、地域医療提供体制の整備について。我が国は、人口あたりの病床数は諸外国と比べて多いが、急性期・回復期等の病床機能が不明確であり、病床あたりの医師・看護職員数が少なく、過剰労働となっている。民間病院と公的病院の役割分担もあいまいである。ここは、地域の実態を熟知する都道府県が主体となって、2次医療圏ごとに医療機関の果たすべき役割を明確にし、病院間の連携や再編を図り、効率的な体制を構築しなければならない。
 そのためのビジョンを都道府県が策定する仕組みを導入し、必要な権限や財源を付与して、ビジョン実現に知事が全責任をもつことが必要と考える。
 次に、市町村が運営する国民健康保険について。いわゆる国保は、大企業を中心とした健保組合や中小企業中心の協会けんぽに加入できない無職の方や非正規職員が加入する保険であり、国民皆保険を支えるいわば最後のセーフティーネットである。
 しかし、低所得者が多いなどの構造から国保の財政は赤字が続き、毎年度、市区町村が3500億円に上る公費投入を行っている。また、市町村単位のため、小規模市町村での不安定な財政運営や、4倍にも上る保険料格差といった課題も抱えている。そこで、国保の赤字構造を抜本的に解決した上で、保険者を市町村から広域の自治体である都道府県に移し、財政基盤をより強固で安定的なものにすることが適切である。
 この二つの改革により、地域医療提供体制の責任主体と、国保の保険者が都道府県に一本化され、地域医療の提供水準と保険料等の住民負担、地域経済への影響などを総合的に検討可能な体制が実現することとなり、超高齢化社会での適切な医療サービスの実現につながる。社会保障制度改革国民会議の委員として、私はこのように主張している。将来世代への責任を果たすため、多少の痛みは避けられない。今こそ第一歩を踏み出さなければならないと感じている。=毎週日曜日に掲載

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中