時代の風:中国の国家資本主義 イアン・ブレマー氏

http://mainichi.jp/opinion/news/20130721ddm003070183000c.htmlより、
時代の風:中国の国家資本主義=米ユーラシア・グループ社長、イアン・ブレマー
毎日新聞 2013年07月21日 東京朝刊

 ◇世界に波及、リスクも
 中米ニカラグアに太平洋と大西洋をつなぐ運河を建設する計画を、無名の香港系中国企業が発表した。航路は未定で技術的にも環境的にも相当な困難を伴うが、中国と国交のないニカラグア政府は6月、この企業に今後50年間の事業認可を与えた。総事業費は400億ドル(約4兆円)で同国の国内総生産の4年分に当たる。この事業にオルテガ大統領が積極的なのも、運河建設によって同国の失業率が下がり、通航料収入によって政府が国民の貧困解消に取り組めるからだ。
 それにしてもなぜ素性もよく分からない通信業界の実業家が率いる一企業が、疑問符だらけの事業に莫大(ばくだい)な費用を投じられるのか。
 この企業の広報担当の言葉を借りれば、今後数十年にわたり国際物流は拡大の一途をたどる。特に米国の資源革命によりメキシコ湾岸からアジア向けの輸出が急増。タンカーの通航量も伸び、パナマ運河だけでは扱いきれなくなる。
 世界最大の海運会社「マースク」は既に、アジアから米東海岸行きの大型船航路をマラッカ海峡とスエズ運河経由に振り分けている。パナマ運河では大規模拡張工事が進むが、今後増加する新型タンカーが通航するには、それでも狭い。
 アフリカや発展途上国で見られる中国資本による公共事業がそうであるように、運河建設も中国人労働者の雇用を創出する。また原油、ガス、金属、鉱石といった輸入資源に対する中国の需要が高まる中、より多くの船の航行を可能にする運河は、物流の安全保障につながる。
 この事業の成否を結論づけるにはまだ早いが、中国企業と競合する者にとって重要な教訓を含んでいることは確かだ。一つは、中国企業は他国の企業なら避けるような危険を冒せるという点だ。国有企業は政府から政治的、経済的支援を受けている。たとえ企業が政府直轄ではないとしても、政府が国益にかなうと判断すれば、有利な条件で支援を受けられる。時には巨額の損失さえいとわない。
 また、中国企業は危険性が高い商売相手とでも手を組む。ニカラグアは西側諸国と敵対し、投資先としても不適格とみなされてきた。そのような政府に成否を委ねる事業など、普通の企業なら投資対象にしない。完成した運河を将来、ニカラグア政府が国有化する事態も想定される。
 この運河事業は国家資本主義の実例だ。政府が政治的な目的を達するために、国営企業や国家に忠実な民間企業、銀行、政府系ファンドを利用する。中国ほど国家資本主義を実践し、かつ成果を上げている国は他にない。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130721ddm003070183000c2.htmlより、
 中国は中南米において、ニカラグアのような左派国家に限らず、ブラジルやチリといった勃興する地域大国にとっても最大の貿易相手になっている。中南米から中国への輸出は2000年から12年にかけて、50億ドルから1040億ドルに拡大した。習近平国家主席は6月のメキシコ訪問で、両国の戦略的連携と貿易関係拡大を発表するにとどまらず、チベットと台湾を「中国固有の領土である」とメキシコに公式に認めさせた。
 中国の西半球への進出によって、米国との地政学上の対立が過熱すると懸念する声を聞く。最近、中国で会った人の中には、米国が中国包囲網を敷き中国の成長を阻害しようとしていると主張する人もいた。しかし中国の動きは、旧ソ連がワシントンの裏庭に戦略的足場を作ろうとしたのとは異なる。中国は中南米にとどまらずアフリカ、中東、東南アジア、欧州へと投資先を広げ、中国製品を購入する消費者層を拡大し、同時に中国の持続的な成長に必要な資源の供給源を確保し、雇用も生み、本国の安定強化を図っている。
 ただし、中国は発展途上国と新たなつながりを構築することで、これまでに対処した経験のない政治的リスクを負う。なぜなら、米国は国内の資源生産量が増えるにつれ、中東やアフリカに対する原油依存度が低下するため、両地域の安定に今ほど尽力しなくなるからだ。資源に飢えた中国だけが、中東やアフリカの激動に直接的に巻き込まれる脆弱(ぜいじゃく)性を持つことになる。
 いまだ不安定要素の高い国家が、脆弱性をはらみながら世界最大の経済力を持つ−−。中国経済との関わりを切れない我々にとって、無視できない問題になるだろう。【訳・朴鐘珠】=毎週日曜日に掲載

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中