時代の風:安定政権の課題 中西寛氏

http://mainichi.jp/opinion/news/20130811ddm003070171000c.htmlより、
時代の風:安定政権の課題=京都大教授・中西寛
毎日新聞 2013年08月11日 東京朝刊

 ◇長期的外交実現の好機−−中西寛(ひろし)
 先月の参院選で与党が圧勝し、衆参両院のねじれが解消された。首相が衆院を解散しなければ2016年まで国政選挙はないので、安倍政権は久々の長期政権になり得る資格を得たと言えよう。現実に政治が安定するか否かの最大の要因は経済にかかっていることは間違いなく、政権は経済政策を最優先の課題として注力すべきである。しかし同時に今後数年は、政権の安定を生かして、日本外交の本丸と言える東アジアにおいて長期的な外交政策を実現する好機でもある。日本だけでなく、中国、韓国も新政権発足後程なく、アメリカの大統領も3年以上の任期が残っている。各国ともじっくりと外交に取り組む時間的余裕がある。

 日米関係については安倍政権は重視しているし、基本的な問題はないだろう。ただし、日中、日韓関係が不安定な状況では、オバマ政権も日本との関係で深く踏み込むことにはちゅうちょがあるようだ。これまで日米関係が日中、日韓関係の支えである事が多かったが、現在は日中、日韓関係が日米関係に及ぼす影響も無視できなくなっている。

 その日中、日韓関係では、民間シンクタンク「言論NPO」による最近の世論調査が示すように、日本と中韓各国民の相互に対する印象が悪化している。日中間では双方への悪印象が9割を超える。日韓間でも、日本人の4割弱、韓国人の8割弱が相手に「良くない」印象をもっている。

 もちろん直接的には領土問題や歴史問題をめぐる摩擦が影響していることは明らかだが、問題は、こうした状況が日中、日韓間の経済、文化交流が深まってきたにもかかわらず生じていることである。日中の経済関係は、最近停滞しているものの、過去20年以上にわたって緊密化してきたし、旅行で相手国を訪れる人も徐々に増えている。日韓関係については、1998年に韓国が日本文化の開放を決めて以降、日本でも韓流ブームがあった。こうした傾向にもかかわらず、近年では相互のイメージの悪化傾向が顕著となっている。このことは、単に相互交流を深めるだけでは相互理解につながらず、現状の決定的な打開策にはならないのではないかと思わせる。

 今、求められるのは、国家間関係を安定させ、各国世論を改善に向けて指導する政治的リーダーシップであろう。上述のような極端な世論は逆に考えれば、案外に根は浅いものであって、安定した政府間関係が見えるようになれば、顕著に改善することもありえよう。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130811ddm003070171000c2.htmlより、
 ただしこのことは、焦って関係改善に乗り出すべきことを意味しない。領土問題で安易に譲歩することはできないし、歴史問題についても各国の内政が絡んでいるので抜本的な解決は望みがたい。成果を望めない時に首脳会談を急いで行っても世論に及ぼす効果は小さい。むしろ最近徐々に進められているように、事務レベルでの協議を積み重ねて個別の案件について事態悪化を回避する枠組みを強化することが先決だろう。

 その間、各国指導者は自らの立ち位置と長期目標をじっくりと再認識すべきである。中国の指導者は内治を優先し、軍事的展開能力に資源を注ぎ込むことの愚を悟るべきである。中国国民が先進国並みの生活水準を享受するまでには多くの国内課題があり、海外で一方的に自国権益の伸長を図ることは長期的に見て逆効果であり、体制の弱体化を早めかねない。

 韓国の指導者は、日韓間の安定した関係が韓国にとって利益であることを認識し、歴史問題については相違をある程度容認する度量をもつべきである。今の韓国には米中との関係を優先する気持ちが強いかもしれないが、米韓関係が円滑に機能するには日本の役割が無視できないし、中国との関係でも良好な日韓関係は交渉力になる。

 日本の指導者は、中国、韓国との関係のあり方について歴史に学んでほしい。この場合の「歴史」は、古代からの長い歴史の積み重ねである。戦争に明け暮れてきたと言ってよい欧州に比べ東アジアは戦争の数ははるかに少ないが、それでも数百年ごとに戦争があり、戦後時間をかけて完全に親密とは言えないまでも安定した関係を構築し、その後何百年かの平和を実現してきた。こうした経験には現代に生かせる知恵があるはずである。=毎週日曜日に掲載

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中