共同 安倍内閣支持57・7% 不支持25・6%

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013082602000119.htmlより、
消費増税「予定通り」2割 世論調査 現行維持最多29%
東京新聞 2013年8月26日 朝刊

  共同通信社が二十四、二十五両日に実施した全国電話世論調査によると、来年四月に消費税率を8%に引き上げる方針に関し、予定通り実施すべきだとの回答は22・5%にとどまった。現行税率5%の維持を求める回答が29・1%で最も多く、次いで「引き上げ時期の先送り」22・7%、「引き上げ幅の縮小」22・0%となった。見直し策をめぐっても意見が割れた格好だ。
 憲法解釈で行使が禁じられている集団的自衛権については「行使できないままでよい」が47・4%で最多。憲法を改正して行使を容認すべきだとする回答が24・1%で、憲法解釈の変更で行使を容認すべきだとの回答は20・0%だった。行使容認に向け憲法解釈の見直しを進める安倍政権の方針にも50・0%が反対し、賛成は39・4%だった。安倍内閣の支持率は57・7%で、前回七月の56・2%から横ばい。不支持率は25・6%で前回の31・7%から下がった。
 安倍政権の経済政策で景気回復を実感しているのは17・9%にとどまり、77・9%が実感していないとした。今後の自らの経済状況についても、良くなると思うとの回答は30・7%で、58・9%は良くなると思わないと答えた。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082501001583.htmlより、
消費増税「予定通り」22% 共同通信世論調査
2013年8月25日 19時19分

 共同通信社が24、25両日に実施した全国電話世論調査によると、来年4月に消費税率を8%に引き上げる方針に関し、予定通り実施すべきだとの回答は22・5%にとどまった。現行税率5%の維持を求める回答が29・1%で最も多く、次いで「引き上げ時期の先送り」22・7%、「引き上げ幅の縮小」22・0%となった。見直し策をめぐっても意見が割れた格好だ。
 安倍晋三首相は10月上旬に消費税増税に結論を出す構えだが、国民の意見が割れている状況は判断に影響を与えそうだ。
 憲法解釈で行使が禁じられている集団的自衛権については「行使できないままでよい」が47・4%で最多だった。(共同)

≪再掲≫
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013072402000134.htmlより、
内閣支持急落56% 共同世論調査
東京新聞 2013年7月24日 朝刊

 共同通信社が参院選直後の二十二、二十三両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は56・2%で、前回六月調査の68・0%から11・8ポイント急落した。支持率が50%台となったのは昨年十二月の第二次安倍内閣発足以来、初めて。不支持率は31・7%で、前回(16・3%)からほぼ倍増した。 
 民主党が参院選で惨敗した経緯を踏まえ、68・8%が野党の「再編が必要」と答え、「再編は必要ない」の22・7%を大きく上回った。
 内閣不支持の理由では「経済政策に期待が持てない」が29・6%で最も多く前回調査からは9ポイント増加した。賃金上昇の遅れや円安による物価高など経済政策への懸念の広がりが背景にありそうだ。
 自民党が圧勝し、衆参両院のねじれが解消した結果については「よかった」が39・8%、「よくなかった」が17・8%で、「どちらともいえない」は42・0%だった。参院選の結果、憲法改正に前向きな自民党、日本維新の会、みんなの党の獲得議席が、非改選と合わせ改憲発議に必要な三分の二に達しなかったことには30・6%が「よかった」と答えた。「よくなかった」は16・1%、「どちらともいえない」は51・7%だった。
 原発の再稼働に賛成したのは32・5%で、58・3%が反対。来年四月に消費税率を5%から8%に引き上げることには「予定通り引き上げる」が22・6%、「時期を先送りすべきだ」が35・0%で、引き上げ時期に異論はあるものの、計57・6%が増税を容認した。「5%を維持」は40・5%だった。
 政党支持率では自民党40・2%で、前回調査から7・9ポイント低下した。日本維新の会8・1%、民主党7・7%、公明党6・3%、共産党5・7%、みんなの党5・6%、社民党1・6%、生活の党0・4%、新党改革0・1%。支持政党なしは23・0%だった。

 ▽調査の方法=全国の有権者を対象に22、23両日、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法で実施した。ただし、東京電力福島第一原発事故で警戒区域などに指定された福島県の一部地域を調査対象から除いた。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1435件、うち1019人から回答を得た。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072301001870.htmlより、
安倍内閣支持56%に急落 野党再編「必要」68%
2013年7月23日 16時43分

 共同通信社が参院選直後の22、23両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は56・2%で、前回6月調査の68・0%から11・8ポイント急落した。不支持率は31・7%で、前回(16・3%)からほぼ倍増した。
 民主党が参院選で惨敗したことを踏まえ、68・8%が野党の「再編が必要」と回答。「再編は必要ない」とした22・7%を大きく上回った。
 自民党が参院選で圧勝し、衆参両院のねじれが解消した結果については「よかった」が39・8%、「よくなかった」が17・8%で、「どちらともいえない」は42・0%だった。(共同)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中